ジェファーソン・エアプレイン/ジェファーソン・スターシップの創設メンバーの1人、ギタリストのポール・カントナーが木曜日(1月28日)、亡くなった。数日前、心臓発作を起こし、多臓器不全と敗血症性ショックをもたらしたという。74歳だった。

◆ポール・カントナー画像

60年代初めサンフランシスコ、ベイ・エリアのフォーク・シーンでプレイしていたカントナーは、マーティ・バリンと出会い、バンドを結成。ジェファーソン・エアプレインとして、1966年にデビュー・アルバム『Jefferson Airplane Takes Off』をリリースした。

セカンド・アルバム『Surrealistic Pillow』(1967年)からは「Somebody To Love」「White Rabbit」など全米トップ・10シングルが誕生し、ジェファーソン・エアプレインは70年代サンフランシスコの音楽シーンでパイオニア的存在となった。

カントナーは1996年にジェファーソン・エアプレイのメンバーとしてロックの殿堂入りを果たしている。

近年も、再結成した彼らと活動を続けていたが、2015年春には体調が優れず、ツアーに参加できなかった。

合掌。