ももいろクローバーZが1月29日、11:30からのFM OSAKA『なんMEGA!』に生出演。さらに当日18:00から、大阪なんばにある湊町リバープレイスPlaza3にてFM OSAKA「なんMEGA!」公開録音イベントに登場した。

◆ももいろクローバーZ 画像

この日の公開録音参加は昼の『なんMEGA!』で発表され、そのまま夜に登場というサプライズ的な展開に。会場となった湊町リバープレイスには、放送を聞いて駆けつけた約3000人が雨の中ももクロの登場を待っていた。「みんな、雨大丈夫?今日は約束を果たしに来ました!」と元気一杯にメンバーが登場すると会場は一気に大興奮の渦に。

ももいろクローバーZは、2月17日に 3rdアルバム『AMARANTHUS(読み:アマランサス)』と、4thアルバム『白金の夜明け(ハッキンノヨアケ)』を同時リリースする。2月からは史上初の5大ドームツアー<DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”>を敢行。大阪では、3月12日・13日の2日間にわたり京セラドーム大阪でライブが行なわれる予定だ。

ももクロはニューアルバムについて、「『AMARANTHUS(読み:アマランサス)』はお花の名前。人間の生から死。ひとりの人生を表していて、祭壇をイメージしています。また花は、ずっと枯れない、不老不死という意味があり、人生は輪廻転生でつづいていくよ、という意味が込められています。」「4thアルバム『白金の夜明け(ハッキンノヨアケ)』のテーマは寝てみる夢。ファンタジーな曲がたくさん入っています。さびないプラチナ。こちらも終らない、という共通点があります。」「徐々に解禁になっていってるので、みなさんの期待が高まっていったら嬉しい」とそれぞれのコンセプトと共に期待を語った。

また、京セラドームでのライブに話題が及ぶと「京セラドームだけでしか見れないものがあります!有安さんの関西弁です。(笑)」とのコメントに会場も大盛り上がり。DJ前田彩名からの「大阪ってどんな印象?」という問いかけには「ストレート!」「ツッコミが激しい。」「私たちは話にオチが無いけど、大阪の人は自然にオチをつけることができるから、うらやましい!結局なんだったの?てならなさそう。」とメンバーが口々にうらやましい思いで話を弾ませる。



『なんMEGA!』番組企画では、学校風のセットで「勝手にももクロ大阪検定!」というコーナーを展開。 もっとも成績が悪かったメンバーに恥ずかしいバツゲームを与える、として、大阪の地名の読み方を当てるクイズや、関西弁に言い換える問題などが出題された。リーダーの百田夏菜子が、メンバーが見守る中バツゲームで、関西のよしもと新喜劇で使われる桑原和男や辻本茂雄座長などのギャグを披露する、という羽目に。一生懸命に披露する姿に会場のファンも声援を送る。


ここで、ももいろクローバーZから、激しい雨の中見守るファンへのサプライズで「アカペラで歌を披露します。」という発表が、メンバー全員で話し合い「近隣の迷惑がかからないように静かに聞ける曲を」、という計らいで「キミノアト」を集まった3,000人に披露しました。突然のサプライズにファンからは「ありがとうー!」という大歓声の中イベントが終了した。

この模様は2月19日(金)の『なんMEGA!』(11:30~16:00)にてオンエアされる。

FM OSAKA『なんMEGA!』情報

金曜 11:30~16:00 DJ:前田彩名

公開録音 実施概要
■日時 2016年1月29日(金)18:00~18:50
■場所 湊町リバープレイスPlaza3
■MC 前田彩名(FM OSAKA「なんMEGA!」DJ)
■出演 ももいろクローバーZ
■OA 2月19日(金)