アナハイムで行われていた世界最大規模の楽器ショー<The 2016 NAMM Show>にて、KOЯNのレイ・ルジアー(Dr)がVic Firth(ヴィック・ファース)ブースに登場、ニューシグネーチャードラムスティック「The Vic Firth Ray Luzier Signature model Drumstick」がお披露目された。

◆レイ・ルジアー画像

このドラムスティックはカスタム仕様で製作に1年かかっているという。非常に軽くバランスに優れているという。レイ・ルジアーは、David Lee Roth、ARMY OF ANYONEなどで活動し現在はKOЯNと同時に、KXM(with George Lynch(EX-Dokken)dUg Pinnick(King's X)のメンバーとして、世界で最も忙しいドラマーとして活動中だ。


KOЯNは現在ニューアルバムのレコーディング中で、ちょうどドラムトラックのレコーディングが終わったばかりだとか。まだ発売日をはじめ詳細は発表されていないが、レイいわく5月頃にはリリースできるとのことだ。アルバムリリースの後はワールドツアーに出るという。

<サマーソニック>、<OZZFest>、<KnotFest>など、日本は大好きでほぼ毎年来日しているというレイから、「何年もずっと応援してくれて大変感謝しているよ。ありがとう。またコンサートにも来てくれよな。いつもロックしよう。頑張ろうぜ!」と日本のファンにメッセージを送ってくれた。

今回の<NAMM SHOW アフターパーティ>では、人気ドラマーとして引っ張りだこのレイは、トリュビュートイベントの<HURRY RUSH>、<BONZO BASH>、<Randy Rhoads Remembered>で毎晩プレイしていた。