モトリー・クルーのヴィンス・ニール、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージが、米NBCのリアリティ番組『The Celebrity Apprentice』の最新シリーズに出演することが発表された。

◆ヴィンス・ニール画像

セレブ版『The Apprentice』では、有名人16人が、お気に入りのチャリティーへの寄付金(賞金)獲得を目指し、ビジネス・スキル、メンタル面、協調性などを競う。8回目を迎える最新シリーズには、ニール、ジョージのほか、モハメッド・アリの娘ライラ、女優でフィットネス専門家のBrooke Burke-Charvet、元アメリカン・フットボール選手エリック・ディッカーソン、元バスケットボール選手リサ・レスリー、俳優・コメディアンのジョン・ロヴィッツ、女優のカイル・リチャーズ、シンガー/TVプレゼンターのカーニー・ウィルソンらが参加。

著名な投資家ウォーレン・バフェット、マイクロソフト社の元最高経営責任者スティーヴ・バルマー、タイラ・バンクス、ジェシカ・アルバがアドバイザーとして出演し、アーノルド・シュワルツェネッガーが司会を務める。

レストランやバー、タトゥ・パーラーの経営に乗り出すヴィンスのビジネスマンとしての手腕が試される。彼は、「100万ドル獲得をターゲットとしている。ロックスターやカントリー・スターの友人らにサポートお願いしているところだ」とコメント。賞金は、Fight MSAやKeep Memory Aliveといったチャリティー団体へ寄付したいという。

今週月曜日(2月1日)から収録がスタートする。放送開始日は間もなく発表される予定。

Ako Suzuki