米大統領選に向け、共和党の候補指名争いに参戦するジョン・ケーシック現オハイオ州知事は、大統領になったあかつきには、ピンク・フロイドの再結成を実現すべく尽力するそうだ。

◆『ロジャー・ウォーターズ:ザ・ウォール』画像

CNNに出演したケーシック氏は、アイオワ州で開かれた党員集会を振り返ると同時に、ピンク・フロイドへの熱い想いを語った。

「(これまで観た最高のコンサートは)ピンク・フロイドのザ・ウォールだね。ロジャー・ウォーターズは素晴らしいアーティストだ。ピッツバーグでザ・ウォールを観た。本当にすごかった。考える必要なんかない。あれがベストだ。そして、僕が大統領になったら、ピンク・フロイドが再結成し、数曲プレイするよう力を尽くすつもりだ」

ケーシック氏のいう再結成には、ウォーターズが含まれていなくてはならないという。また、月曜日(2月1日)、アイオワ州で開かれた共和党の党員集会を制したのはテッド・クルーズ上院議員だったこともあり、ケーシック氏が公約を実現するまでには、壊さなくてはならない壁がいくつかありそうだ。


Ako Suzuki