フジテレビ「バイキング」「奇跡体験!アンビリバボー(2015/1~3月)」のテーマ曲を担当しています、SHUN(松尾俊介)です!

この青SHUNコラムでも再三告知してきました、山口県のロコドル“10COLOR'S”の2nd CDリリースのリリースがついに始まりました。
2/1がフラゲ日、2/2がリリース日でオリコン総合デイリーチャートの発表の日でした!

・Type-A「JK★大革命の日々」「夕凪☆Merry★Go-Round」
・Type-B「JK★大革命の日々」「マジック・アワー」
・Type-C「JK★大革命の日々」「タイムスリップ」
・Type-D「JK★大革命の日々」「KISSしてfor me💛」
・Type-E「JK★大革命の日々」「君がくれた想い~10COLOR'S ver.~」

All Songs&Lyric:SHUN、Arrange:Shinpei

上記の5Type別のCDを2か月間、CD予約リリースイベントとして全国各地でキャンペーンを開催。ちょうど一年前にリリースした「フランソワ~届かない片思い~」は、オリコン総合デイリー2位、ウィークリー15位と好成績を収め、だからこそ今回の2nd「JK★大革命の日々」は、悲願の総合デイリー1位を獲得したいと頑張って来たメンバー・運営・ファン。


そもそも山口県のロコドルという事で遠征費なども大変、全員がほぼほぼ学生で平日でも身動きが取れやすい訳では決してない等のリスクが当たり前に懸念される中、メンバー本人たちは勿論、周りを取り巻きサポートする親御さんや運営事務所、そしてファンも不安だったろうと思います。

「2回目だから、前回より良い結果じゃないといけない」というプレッシャーが付いて回る中、彼女たちは1日でも!1枚でも!とリリースイベントを繰り返しました。
全員が行けない東京遠征でも、残ったメンバーだけで山口でインストアイベントをやりたいと、自主的に名乗りを上げるメンバーもいたといいます。

受験がある中、テストが終わってその足で駆けつけたメンバーもいたと聞きました。
それでも、良い意味で“何食わぬ顔”で笑顔を絶やさず、ひたむきに向き合った10COLOR'Sメンバーがいました。
そんなメンバー達を報わせて上げたいと、関東では2/1に新宿タワレコ、2/2に渋谷タワレコにファンが集結、精一杯の声で現場を盛り上げていました!

2/2の渋谷タワレコでは、19:00から始まったライブに会場全体が終始熱狂。
ラスト1曲前でのMCでは、メンバーの大原萌(18)が必死に感謝の言葉を述べるも、今までを振り返り言葉にならず泣き崩れそうになる。
そこを加藤愛実(17)や如月桃子(14)がすかさずフォロー、堀合琳華(14)もその光景を見守り、まっすぐな眼差しを崩さない。
そこにはきっと、山口にいるメンバーも頑張っている!自分たちは今ここにいて、やれるべき事を最大限やるんだ!との力強ささえ見て取れました。

19:30に終了したライブ。ステージ上で感謝の意を伝え、その壇上を降りようとしたその時、今回のCDリリース流通のスタッフが、マイクを持ち、そこへ上がる。
とうとう来たのです、発表の時が…!

10位から呼ばれていくランキング。
7位…5位…まだ呼ばれない…不安と期待が交じる表情のメンバー達。
3位…まだ呼ばれない、そして…!

『2位…10COLOR'S!』
会場がワーッと大歓声、よく頑張った!と拍手喝采。
それもそのはず。前回のウィークリーを終えての数字が6,000枚強だったのに、今回今のデイリーの時点で8,000枚を超えていたのです☆★
物凄い成長と、力。

本来なら諸手を挙げて喜ぶのが普通でしょう、しかし、彼女たちは違った。
それでも「…悔しい!!!」という言葉を口にしたのです!

「前回の数字を超えたかった、その為に頑張って来たんだと。
でも、それでも…この2位という結果、素晴らしい事は重々に実感してる。本当にありがとうございます!」

と言ってのけたのです。
そう、このリリースは実はまだ始まったばかり。
ウィークリーまであと5日!当初立ち上げた目標のウィークリー10位以内の挑戦権は、彼女たちの中でまだ脈々と息づいていたのです☆★

あと5日。
学校やそれぞれのやるべき事に身を置きながら、あと5日はきっと片時も頭から離れないであろうウィークリーの事。
今回、去年も来た衣装を、思い入れがあるから!と自ら選んで着用し、ステージ上からファンに「どうですか?似合いますか?」と聞いていたメンバーの事。
頑張りたいんです!との問いかけに、観覧者の方がレジへ走りCDを購入してくれた事。

全て、報われてほしい!
夢は最後まであきらめないから「きっと!きっと!」って信じ続けていられるんだ。
それがたとえ叶わなくても、やる事やり切っての結果と、どうせ頑張るだけ無駄だよって諦めて待つ結果では、全く別の未来が待っているように思います。
後々の自分に、しっかりと胸が張れるように…10COLOR'Sのメンバーは後5日を走りぬく事でしょう…!



◆【連載】青SHUN学園 SHUNの「青SHUNコラム」
◆ノーメイク・オフィシャルサイト
◆青SHUN学園オフィシャルサイト