ワン・ダイレクションのナイル・ホーランが、ゴルフ選手のエージェントを設立したそうだ。英国やアイルランドの若き才能を発掘、支援していくという。

◆ワン・ダイレクション画像

『The Sun』紙によると、彼は、ワン・ダイレクションのマネージメント会社Modes!と提携し、Modest Golf Managementという会社を興したらしい。ゴルフ用品メーカーTaylorMade-adidas Golfの元重役が社長に就任している。

ナイルは自身もゴルフをプレイし、2015年春にはゴルフのメジャー選手権<マスターズ・トーナメント>の開催前日のコンテスト(パー3コンテスト)で、ローリー・マキロイ選手のキャディを務めるなど、プロ・ゴルファーとの交流も深い。

一方、バンド・メイトのハリー・スタイルズは、デビュー時から所属していたModest! Managementを離れ、レディー・ガガやAC/DC、ボン・ジョヴィ、ブルース・スプリングスティーン、キアヌ・リーヴス、ウィル・スミスなどが属するアメリカの大手エージェンシーCAA(Creative Artists Agency)のジェフリー・エイゾフ(アーヴィン・エイゾフの息子)と契約を交わしたことが発表された。アメリカでのソロ活動を見越してのことだと考えられる。Modest!は、友好的な移籍だとコメントしている。

Ako Suzuki