エルトン・ジョンが、7年以上音信不通だった母親と和解したそうだ。エルトンは2008年、母親が彼の夫、デヴィッド・ファーニッシュに対しネガティヴなコメントを発したり、エルトンが長年の友人を解雇したことを批判したのに激怒。連絡を絶っていた。

◆エルトン・ジョン画像

エルトンに会えなくなった母親は昨春、90歳の誕生日パーティーにエルトンのそっくりさんを招いたとの悲しいニュースが伝えられていた。

しかし、エルトンは先週、詳細は触れなかったものの、すでに母親と仲直りしたことを英国の新聞『Daily Mirror』紙に明かしたそうだ。「母のプライバシーを尊重し、僕はいつだって、僕らの関係について公に話すのは避けてきた。でも、母の90歳の誕生日以降、僕らはまだ連絡を取るようになったってことは言っておくよ。これ以上はコメントしない」

『Daily Mail』紙によると、エルトンのほうから歩み寄ったそうだ。母親の90歳の誕生日に花とカードを贈ったという。また、母親はエルトンが彼女に背を向けたのはファーニッシュのせいだと考えていたが、いまは、彼こそが仲直りするようエルトンに働きかけていたのを理解したらしい。

エルトンは以前、実の父親からの愛情を感じたことがなく、彼が自分の公演を一度も観にきてくれなかったのはいまでも悲しいと話していた。不和が生じるまではとても仲がよかった母親と和解できたのは何より。

Ako Suzuki