International Federation of the Phonographic Industry(国際レコード産業連盟)が、2015年最も売れたアーティストのランキングを発表した。

◆アデル画像

1位は、シングル「Hello」でシーンに復帰したのが10月後半だったにも関わらず、シングル・アルバムの両方が驚異的なセールスを記録したアデル。IFPIによると、11月20日にリリースされたアルバム『25』は、これまでに世界で1,500万枚が売れたという。

2015年にはニュー・アルバムを発表していないが、前年夏にリリースした『x』が依然コンスタントに売れ続けたエド・シーランが2位をマーク。同じく、新作『1989』をリリースしたのは前年だったが、シングル「Bad Blood」や「Wildest Dram」がヒットしたテイラー・スウィフトが3位に登場した。

アデル同様、秋にアルバム『Purpose』を発表したジャスティン・ビーバーが、短期間で快進撃、4位に入った。

IFPIが発表した<トップ10 グローバル・レコーディング・アーティスト2015>は以下の通り。

1.アデル
2.エド・シーラン
3.テイラー・スウィフト
4.ジャスティン・ビーバー
5.ワン・ダイレクション
6.コールドプレイ
7.マルーン5
8.サム・スミス
9.ドレイク
10.ザ・ウィークエンド

Ako Suzuki