Raptor 9が2月6日、渋谷Milkywayにて<“redo”Tour 2015-2016>のファイナル公演を開催した。2015年11月に同場所よりスタートしたツアーは、そのMCで「必ず大きくなって帰ってきます!」とメンバーが語っていた通り、バンドの成長がうかがえるものとなった。

◆Raptor 9(ラプターナイン)画像

開演時刻と同時に「エンドロール」のミュージックビデオが映し出されたステージに、いよいよメンバーが登場。会場のボルテージが一気に上る中、「-0℃」からファイナルワンマンがスタートした。



「ツアー中にTOWER RECORDS町田店でアコースティックインストアを行えて、本当に楽しかった」とのリュウタロウ(Dr)によるMCに続いて、ライブ中盤では「Day by day」「Message of crazy love」をアコースティック編成で披露するなど、ステージに緩急を加えていく。

ノブミチ(Vo)が「今回のツアーはRaptor 9初の音源を持ってまわれたツアーで、みんながそのCDを手に取ってくれた時は本当に幸せでした」と語ったライブ後半では、セミファイナルで御披露目した新曲「the story」、「エンドロール」を披露。全14曲の本編を駆け抜けた。



アンコールでは、メンバー全員が渋谷109ブランド「Black by VANQUISH」とのコラボによるライブTシャツに着替えて登場。ノブミチが「アンコールありがとう!最後までついて来れるか!?」と煽り、会場のテンションはMAXへ。ラストにRaptor 9の原点である「Rise again」を演奏し、全国28公演にわたって開催された全国ツアー<”redo” Tour 2015-2016>が幕を閉じた。

同公演冒頭でスクリーンに映し出された「エンドロール」ミュージックビデオFullは現在、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開されている。

■<Raptor 9“redo”Tour2015-2016>Final ONEMAN
2月6日@渋谷Milkywayセットリスト

1.-0℃
2.AND I WILL DREAM AGAIN
3.Ray
4.FALL OUT
5.Time goes by
6.Busters
7.Just tell me why
8.Day by day (ac ver.)
9.Message of crazy love (ac ver.)
10.the story
11.Days
12.Sing≠Ever=Song
13.DEAD DAYS
14.エンドロール
encore
15.Life goes on
16.Rise again


◆Raptor 9 オフィシャルサイト