ビヨンセが週末(2月6日)サプライズ・リリースした新曲「Formation」の歌詞に登場したことにより、シーフード・レストラン・チェーン、レッドロブスターの人気が急上昇している。

◆ビヨンセ画像

「Formation」には、ロマンスのお相手をレッドロブスターに連れていくとの一節がある。ビヨンセは日曜日(2月7日)、同曲をスーパーボウルのハーフタイム・ショウでパフォーマンスしたが、レッドロブスターのこの日の売り上げは前年のスーパーボウル開催日に比べ33%増加したという。

レッドロブスターは、「ビヨンセが、レッド・ロブスター・ファンを作る助けをしてくれたのは明らかです」との声明を出した。

同社のCEOは、Twitterでレッドロブスターが急にトレンドになっているのに気づき、驚いたと『USA TODAY』に話している。「曲は我々とはなんの関係もなく、リリースされることも知りませんでした。Twitterで我々がトレンドのNo.1になっているのを見て、知ったのです。トレンドの1位になるなんて、多分、初めてです」

レストラン側も、歌詞に登場するレッドロブスターが隠喩なのは承知しているだろうが、思わぬ宣伝効果にビヨンセ様様だ。


Ako Suzuki