2016年、メジャーデビュー15周年を迎えるケツメイシが、劇場版『クレヨンしんちゃん』の最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』の主題歌を担当することが決定した。

2016年4月16日に公開されるクレヨンしんちゃんの映画最新作は、劇団ひとりと高橋渉監督が共に脚本を担当していることでも話題になっているシリーズの24作目。今度の舞台はまさかの「夢の世界」。アニメーションの魅力を存分に発揮できる「夢」というファンタジーの世界で、しんのすけが寝ても覚めても大暴れする。

元よりしんちゃんの大ファンだというケツメイシ。今回の書き下ろしとなった主題歌に関して、メンバーのRYOJIは「普段友達に言えない感謝の気持ちを伝える曲。子どもにも大人にも分かる言葉で、みんながワクワクするようなしんちゃんらしい曲を作りました。」と語る。


一方しんちゃんからも「ケツメイシさんと“おシリあい”になれて、オラも感激~! 歳の差を感じませんな。曲も映画にピッタリで、おケツがきゅんきゅんしちゃったゾ。ケツメイシさんとオラの最強“おケツタッグ”で映画を盛り上げるゾ!」というコメントが届いている。

なおこちらの主題歌のリリース情報は追って発表される。



そしてケツメイシは8月6日に日産スタジアムにて一夜限りのライブ<ケツメイシ 15th Anniversary「一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~>をファン投票によるベストなセットリストで開催することも発表。投票方法は後日発表とのこと。さらに日産スタジアム外周エリアでは、子供から大人まで楽しめるケツメイシメンバープロデュースによる「前夜祭」の開催も決定している。