アフィリア・サーガが2月13日、イオンモール日の出にて16hシングル「いつか見た虹のその下で」(3月2日発売)のリリースキャンペーンを開催した。

◆アフィリア・サーガ 画像

今回のシングルはアフィリア・サーガの委員長であるルイズの卒業シングルであるとともにカオリ、カナ、ユミの新メンバー3人の初シングルでもあり、「出会いと別れ」を表した3月らしいシングル。3週目となるリリースキャンペーンであるこの日は、遂に新衣装での初ライブということで会場には多くのファンが詰めかけた。


お馴染みのSEからはじまり、新衣装に身を包んだメンバーが登場。初めて生で見る新衣装にファンは大きな拍手で応え、スタートから会場の熱気は急上昇。1曲目には前シングルのカップリング曲である「Jumping」を披露。会場を盛り上げた。

イオンモール日の出でのキャンペーンは初めてということでMCではルイズによるアフィリア・サーガの紹介を挟み、ラブは今回の曲について「別れの曲だけど、一緒に進んでいこうという前向きな曲。ライブでたくさんやってセンパイと私達の虹の絆を深めていけたら」とコメント。そして初お披露目となる新衣装のポイントとしてユカフィンは「背中やソックスに配されたハート」、コヒメは「パット見スカートに見えるフリルのついたパンツ」ルイズは「パンツスタイルはアフィリア・サーガ史上初」とMC中で触れた。


それからライブへ戻り、しっとりと心に染み入るナンバーである「Everlasting Friends」、ライブの定番曲「ニーハイ・エゴイスト」と続けて歌い上げ、最後にはニューシングルの表題曲「いつか見た虹のその下で」を披露し、イオンモール日の出でのリリースキャンペーン第一部を締めくくった。

今回のリリースキャンペーンと後に控える卒業ライブについて、ルイズは「今回の「いつか見た虹のその下で」は私が最後に参加するシングルであり、今まで以上に気合が入っています!ランキングで上位を狙うのはもちろんのこと、一人でも多くの方にアフィリア・サーガを知ってもらい、現場で実際に歌って踊る私達を見て頂きたいと思っています。リリース後の3月11日に行う私の卒業ライブは今まで応援していただいたセンパイ方のためだけでなく、初めての方にも「アフィリア・サーガっていいグループだな」と思ってもらえるようなライブにしたいと思っているので、ぜひ一人でも多くの方に来ていただきたいです!」と語っている。

アフィリア・サーガは2月20日、21日にはセレクトメンバーによる大阪・名古屋への遠征、そして2月27日からは連続キャンペーンを予定している。さらに、3月11日にはZepp DiverCityにて<アフィリア・サーガ~ルイズ卒業ライブ~>を開催する。

16thシングル「いつか見た虹のその下で」

2016年3月2日発売
特設サイト: http://stand-up-project.jp/afiliasaga16/
発売元:Stand-Up! Records
販売元:クラウン徳間ミュージック販売株式会社
【DVD付き盤】(CD+DVD) YZPB-5063/\1,852(税抜)【ジャケット:全員】
【通常盤A】(CD) YZPB-5064/\1,111(税抜)【ジャケット:ユミ、ルイズ、コヒメ】
【通常盤B】(CD) YZPB-5065/\1,111(税抜)【ジャケット:アリス、ミク、カオリ、ラブ】
【通常盤C】(CD) YZPB-5066/\1,111(税抜)【ジャケット:カナ、ユカフィン、モモコ】
【通常盤D】(CD) YZPB-5067/\1,111(税抜)【ジャケット:ナナ、マホ、ミュナ、モエ】

■ライブ情報

<~ルイズ・スフォルツア卒業Live~>
2016年3月11日(金)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)

◆アフィリア・サーガ公式サイト