2016年2月14日(日)東京・品川のビッグエコー品川港南口駅前店にて、Thinking Dogsのカラオケパーティーが行われ、集まった大勢のファンがメンバーと共に盛り上がった。

このイベントは、2015年11月からWEB上で募集された企画「DOG'S AUDITION」の「Thinking Dogs賞」として行われ、課題曲を歌った人の中から抽選で選ばれた10組20名がメンバーと共にカラオケパーティーを楽しめるというもの。なお、「ソニー・ミュージック賞」ではソニー・ミュージックが運営しているWEB番組「ソニレコ!暇つぶしTV」でThinking Dogsと共演でき、さらにソニー・ミュージックでデビューできるチャンスも与えられるとあって、たくさんの応募があったようだ。

この日集まった参加者は女性が中心で、バレンタインデーということもあり各々メンバーに渡すチョコなどを用意している様子。また、会場となるカラオケルームには大きなニコちゃんマークのバルーンが飾られていたが、これは参加した女性の1組が用意して設置してもらったとのこと。Thinking Dogsがファンから熱い支持を受けていることがわかる。


司会者から呼び込まれてメンバーが部屋に登場すると、大きな拍手と歓声で迎えられた。「すごいね、この感じ!」と初めてのカラオケパーティーにドキドキしている様子のメンバーたち。まずは、課題曲となっていた「あと100マイル」を全員のマイクリレーでワンフレーズずつ、メンバーと一緒に歌うことになった。「いけるか品川ー!」と、ライヴさながらに煽るTSUBASA(Vo)の声と共に「あと100マイル」が始まり、イベントがスタートした。

冒頭から「Oh!Oh!」と声を合わせて歌う参加者たち。メンバー、参加者にタンバリンが配られて、最初から全員が立ち上がり大盛り上がり。続いて「3 times」へ。テンポが速いのでどんどんマイクを回しながら歌っていく。メンバーの4人も和気あいあいと周囲の参加者とコミュニケーションを取りながら盛り立てている。参加者のほとんどが女性なので男性の曲を歌うのはむずかしそうだが、さすがにみんな歌いなれているようでじつに上手だ。マイクが中央にいるメンバーに回ってくると、TSUBASA、大輝(Dr)、わちゅ~(B)、Jun(G)が順番にワンフレーズずつ歌い、ときに笑わせながら参加者にマイクを回して行く。メンバーも参加者も開始早々テンションが高い。


次はリクエストコーナーへ。事前に参加者からアンケートでメンバー1人ひとりに歌ってほしい曲を募っており、各メンバーが抽選ボックスからカードを引いて歌うことに。最初に引いたJunが選んだリクエストカードは、偶然にも隣に座った男性のもの。「あら~あなたが選んでくれたの?乾杯!」となぜかオネエ調に(?)話しかけてグラスを合わせるJun。リクエストはなんと、アニメ「おジャ魔女どれみ」の曲「おジャ魔女カーニバル!!」だ。「おい、いけるか品川!?」と煽って歌い出し、歌いながらグラスを片手にテーブルを回り乾杯して行くJunに大喝采だ。2番手として抽選をした大輝へのリクエストは、欧陽菲菲の大ヒット曲「ラヴ・イズ・オーヴァー」。「知らない人は、目を閉じて1人でバーカンで飲んでる姿を想像して聴いて下さい(笑)」と告げると、「今日は僕のために集まってくれてありがとう!心を込めて歌います」と照明を落としてムードを出しつつ前に出てきて歌唱。しっとりとした歌声でカラオケルームを包み込んだ。


わちゅ~が「僕カラオケ行っても歌わないキャラなんですよ~、タンバリンは上手いんですけど(笑)」と言いつつカードを引くと、Mr.Children「Tomorrow never knows」を歌うことに。「うわ~普通に緊張するよ俺!」というわちゅ~を、イントロでは「人は世につれ世は歌につれ。最近わちゅ~さんはシャンプーをメリットからパンテーンに変えました」と豆情報を紹介しつつJunがサポートすると全員爆笑。緊張していると言いつつも見事な歌いっぷりを披露した。「ありがとうございます!でも汗ダラダラだよ」とホッとした様子だ。最後に歌ったTSUBASAは、女性からのリクエストでHYの「NAO」を歌うことに。さすがの歌唱力で、全員聴き入っている。歌い終わると大きな拍手が贈られた。「フルコーラス歌ってほしいなあ」という女性ファンの声も聞こえてきた。「緊張した!ライヴの300倍くらい緊張しました」とTSUBASA。




いよいよお待ちかね、メンバーとのデュエット・コーナーへ。最初に抽選で選ばれた女性は、TSUBASAと一緒にThinking Dogsの「あと100マイル」をデュエット。中央に出てきてTSUBASAと歌い嬉しそう。続いてはjunが女性のリクエストで嵐の「ハダシの未来」を中央に出て一緒に歌うと、次のリクエストはモーニング娘。の「LOVEマシーン」を全員で歌って盛り上がろうというもので、全員立ち上がって大合唱してアゲアゲに。サスケの「青いベンチ」をリクエストした女性は、TSUBASAを指名。緊張ぎみに一生懸命歌う姿が微笑ましい。続いてもTSUBASAが男性と一緒にGLAMOROUS SKY(NANA starring MIKA NAKASHIMA)を歌うことに。かなりキーが高いがそのままで2人並んで熱唱。歌い終わるとハイタッチして讃えあう。Junと女性が大塚愛「さくらんぼ」をデュエット。さすがに女性のキーはきつそうだが、歌詞に合わせて女性に語りかけるなど笑わせつつ楽しませた。サビでは参加者も一緒に口ずさんでいる。TSUBASAとのデュエットを求める女性からのリクエストが続き、「Love Forever」(加藤ミリヤ×清水翔太)「Endless Story」(伊藤由奈)をそれぞれ歌ってデュエットコーナーは終了した。



最後は全員でThinking Dogsのデビュー曲「世界は終わらない」を大合唱。メンバーが部屋の中を動き回って乾杯したりしつつ参加者と触れ合いながら歌い、曲の後半で大輝がバルーンを割ると、「パーン!」と大きな音を立てて、中から色とりどりの小さなバルーンがはじけ飛んでカラフルに部屋中に広がり、華やかなエンディングとなった。バルーンが参加したファンからのプレゼントと知ると、メンバーは感激した様子で口々に「ありがとう!」と感謝していた。ラストは全員バルーンを手に持って集合写真を撮影すると、バンドを代表してTSUBASAが「みんな楽しかった!?みんなとカラオケする機会なんてなかなかないから、俺らもめっちゃ楽しかったです。この先もよろしくお願いします!」と締めて、1時間に渡って大いに盛り上がったカラオケパーティーは終了した。


◆Thinking Dogsへのミニ・インタビュー