日本時間2月16日(火)に開催された第58回グラミー賞授賞式にて、テイラー・スウィフトと並び7部門にノミネートされていたザ・ウィークエンドが、最優秀R&Bパフォーマンスと最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバムの2部門を受賞した。自身初となるグラミー賞受賞となった。

◆ザ・ウィークエンド画像

エチオピア系カナダ人のザ・ウィークエンドは、2015年に世界中で大ヒットした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』にて「アーンド・イット」が起用され一躍脚光を集めたアーティストだ。続く「キャント・フィール・マイ・フェイス」は全米1位を獲得し、アルバム『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』は全米チャートで3週連続1位を記録し、名実ともに世界のトップアーティストの仲間入りを果たした。同アルバムは様々な記録を樹立し多くの賞を獲得してきたが、その快進撃に世界最高峰の音楽賞受賞という新たな栄光が加わることとなった。

グラミー賞授賞式では初となるパフォーマンスを披露し、「キャント・フィール・マイ・フェイス」「イン・ザ・ナイト」をメドレーで聴かせてくれた。

『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』国内盤は、3月16日(水)に発売される予定となっている。

写真:ロイター/アフロ




『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』国内盤

2016年3月16日発売
UICU-9082 2,376円
1.リアル・ライフ/Real Life
2.ルーザーズ feat. ラブリンス/Losers feat. Labrinth
3.テル・ユア・フレンズ/Tell Your Friends
4.オフトゥン/Often
5.ザ・ヒルズ/The Hills 【全米6週連続No.1】
6.アクエインテッド/Acquainted
7.キャント・フィール・マイ・フェイス/Can’t Feel My Face 【通算3週全米No.1!60の国と地域のiTunesでNo.1!】
8.シェイムレス/Shameless 
9.アーンド・イット(フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ)/Earned It (Fifty Shades Of Grey)  【全米No.3】
10.イン・ザ・ナイト/In the Night
11.アズ・ユー・アー/As You Are
12.ダーク・タイムズ feat. エド・シーラン/Dark Times feat. Ed Sheeran
13.プリズナー feat. ラナ・デル・レイ/Prisoner feat. Lana Del Rey
14.エンジェル/Angel
15.キャント・フィール・マイ・フェイス(マーティン・ギャリックス Remix)/Can’t Feel My Face – Martin Garrix Remix ※
16.ザ・ヒルズ feat. エミネム Remix/The Hills – Remix feat. Eminem ※
17.ザ・ヒルズ feat. ニッキー・ミナージュ Remix/The Hills – Remix feat. Nicki Minaj ※
※国内盤ボーナス・トラック
https://itunes.apple.com/jp/album/beauty-behind-the-madness/id1017326322?at=10l3PY

◆ザ・ウィークエンド・オフィシャルサイト