グラミー賞で、ザ・ウィークエンドとの共演を直前でキャンセルしたローリン・ヒルが、トーク番組『The Tonight Show』でそれを成し遂げた。

◆ローリン・ヒル&ザ・ウィークエンド画像

グラミーで最優秀R&Bパフォーマンス(「Earned It」)と最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム(『Beauty Behind The Madness』)を受賞したザ・ウィークエンドは金曜日(2月19日)、同番組に出演。「In The Night」をパフォーマンス中、ローリン・ヒルをステージに招き、曲の後半をデュエットした。

このサプライズ公演は、まさに数日前グラミーで予定されていたもの。グラミーではリハーサル後、ローリンが姿を見せなかったため、ザ・ウィークエンド1人でパフォーマンスした。

ザ・ウィークエンドは「僕の人生で最も大切な体験だった。ありがとう、ミス・ヒル」とツィートしている。

ザ・ウィークエンドは今週末(2月28日)に開かれる第88回アカデミー賞で、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のテーマ・ソングとなった「Earned It」で最優秀オリジナル・ソングにノミネートされている。

The Weekndさん(@abelxo)が投稿した写真 -



Ako Suzuki