出口陽(でぐちあき)のミニアルバム『Daybreak』が3月9日にリリースとなる。

◆出口陽 映像&画像

「Daybreak」=「暁」をイメージしたという今作は、彼女の邁進力と可能性をテーマに豪華ミュージシャンらによる共演が実現している。ドラマチックなリードトラック「暁月夜」や疾走感溢れるギターロックサウンド「Brand New Day」など全7曲が収録されているが、レコーディングでは自分の歌い方の癖を治すのがとても大変だったという。もともと「SKE48の歌姫」と呼ばれる高い歌唱力を持ち、アイドルファンのみならず各方面から高い評価を得ている彼女だが、ソロデビューから1年が過ぎ、今もなお進化し続けているようだ。


「今回のミニアルバムは7曲収録されているのですが、素敵なゲストミュージシャンの方々を迎えたとても聴き応えある内容のアルバムに仕上がっています。2曲目に収録されている「Voice」は自分の過去もプライドも全て捨てて、またゼロから這い上がっていきたいという強い想いを込めて歌いました。この曲はライブでもすごく盛り上がる曲になると思っています!ちなみに、私のお気に入り曲は6曲目に収録されている「Dear Town」です!」──出口陽

ゲストミュージシャンにはギターに是永巧一(REBECCA etc)、柴崎浩(T.M.Revolution etc)、ピアノに宮崎裕介(浜崎あゆみ etc)らを迎え、さらにマスタリングにはグラミー賞も受賞したGOH HOTODA(マドンナ、宇多田ヒカル etc)が担当しており、多くの音楽ファンを唸らせるハイクオリティなサウンドに仕上がっている。

出口陽にとっても手応えのある作品が誕生したようで、初のメジャーミニアルバムは「自信を持って聴いてほしいと言えるアルバムになりました!今の私の全てが詰まった一枚です」と、自信を伺わせる。

出口陽は、AKB48第一回研究生(4期生)オーディションに合格、2008年にはSKE48の1期生選抜メンバーとしてドームライブからテレビ出演と幅広く活動を行うものの、歌の勉強のため2014年4月に卒業、2015年2月にシングル「FLASH BACK」にてCDデビューを果たした。抜群の歌唱力とその表現力は、これからの活動に大きな期待が寄せられるところだが、3月9日『Daybreak』発売当日には名古屋SPADE BOXにて、翌10日には大阪ESAKA MUSE、13日に渋谷aubeでリリースライブを開催、レコードショップでのリリースイベントも随時開催する予定となっている。

「3月9日にメジャー1st mini Album『Daybreak』をリリースすることになりました!いつも応援し支えてくれている皆さん本当にありがとうございます。このCDが沢山の方の手に届くことを願っています。沢山聴いて覚えて、生のライブにも是非遊びに来てください!!!」──出口陽

『Daybreak』


▲初回限定盤


▲通常盤 with LIVE


▲通常盤

●初回限定盤:通常盤CD+暁月夜ミュージックビデオDVD 3,000円(税込) QFCX-1001
●通常盤 with LIVE:通常盤CD+「FLASH BACK」LIVE音源収録CD 2,500円(税込) QFCX-1002
●通常盤:2,000円(税込) QFCX-1003
1.Pulse(インスト)
2.Voice
3.Brand New Day
4.暁月夜
5.Plastic Soul
6.Dear Town
7.テノヒラ

<3月9日発売1st mini Album「Daybreak」 Release Party!>

3月9日
@名古屋 SPADE BOX
OP18:30 ST19:30
前3000 当3500 +1D

3月10日
@大阪 ESAKA MUSE
OP18:30 ST19:30
前3000 当3500 +1D

3月13日
@渋谷aube
OP18:00 ST18:30
前3000 当3500 +1D

◆出口陽オフィシャルサイト