氷室京介が、自身初となるオールキャリアから構成されたベストアルバム『L’ÉPILOGUE』を4月13日に発売することが明かされた。

◆アルバム『L’ÉPILOGUE』ジャケット画像

4月23日の京セラドーム大阪公演を皮切りに、5月23日の東京ドーム公演までの7公演にわたり全国4大ドームツアー<LAST GIGS>を行う氷室京介は、このツアーを最後にライブ活動を無期限休止する。全公演で30万人の動員を予定しているが、既に激しいチケット争奪戦が繰り広げられているという。

今回のベストアルバムは、この<LAST GIGS>の開催に合わせてリリースされるものであり、BOØWY時代の楽曲から現在に至るまで、氷室京介が生み出した数々の名曲が収録される。氷室の代表曲「ANGEL」「KISS ME」「魂を抱いてくれ」などのヒット曲は勿論のこと、名曲「CLOUDY HEART」「わがままジュリエット」に加え、「ミス・ミステリー・レディ」「“16”」「FUNNY-BOY」などBOØWY時代の楽曲を新たにレコーディングし、収録。さらに、「FOLLOW THE WIND」「MONOCHROME RAINBOW」の2曲をニール・ドーフスマンがリミックスを行い、再レコーディングされたBOØWY楽曲をスティーブ・チャーチヤードがミックスを、全曲リマスタリングをテッド・ジェンセンが担当するなど、グラミー・エンジニアが名を連ねる作品でもある。

氷室は、今回BOØWY楽曲を再レコーディングした事について「LAST GIGSを間近にひかえて、今の自分としてもう一度BOØWYの楽曲と向き合ってみたいと思った」と語っている。また、今作品に関する全ての監修は氷室自身が行っているが、純白のジャケットデザインについては、「ファンと氷室京介の関係性として、無垢な気持ちでありたい」という想いが込められているようだ。

▲初回生産限定盤

なお初回生産限定盤は、2CD(全31曲)に加え、「WILD AT NIGHT」「Claudia」「CALLING」や「B・BLUE」「MARIONETTE」「ONLY YOU」など近年のライブからのベストテイクをあたかも1つのライブのようにまとめ上げたライブ音源(15曲)を収録した1CD付きの3枚組(全46曲)となる。

1981年のBOØWY結成から、35年という長きにわたり歌い続けてきた“今の氷室”が、BOØWY時代の楽曲に新たな生吹をも吹き込んだ今作。そして、氷室京介として生み出した数々の名曲を引っ提げ、ドームツアー<LAST GIGS>のステージへと繋がってゆく。

ベストアルバム『L’ÉPILOGUE』

2016年4月13日発売
■初回生産限定盤(2CD+1LIVE CD)
WPCL-12339/341 ¥3,996(TAX IN)
※純白エンボス加工を施した豪華デジパック仕様

■通常盤(2CD)
WPCL-12342/43 ¥3,240(TAX IN)

収録曲(※=新録曲/※※=リミックス曲)
[CD1]
1.ミス・ミステリー・レディ ※
2.黒のラプソディ ※
3."16" ※
4.CLOUDY HEART ※
5.わがままジュリエット ※
6.WARRIORS
7.Silent Blue
8.MONOCHROME RAINBOW ※※
9.FOLLOW THE WIND ※※
10.So Far So Close
11.ONE LIFE
12.FUNNY-BOY ※
13.唇にジェラシー ※
14.WILD ROMANCE
15.REVOLVER

[CD2]
1.ANGEL
2.DEAR ALGERNON
3.LOVER’S DAY
4.SUMMER GAME
5.MISTY~微妙に~
6.JEALOUSYを眠らせて
7.CRIME OF LOVE
8.KISS ME
9.VIRGIN BEAT
10.STAY
11.魂を抱いてくれ
12.NATIVE STRANGER
13.ダイヤモンド・ダスト
14.SLEEPLESS NIGHT ~眠れない夜のために~
15.BANG THE BEAT
16.IF YOU WANT

[初回生産限定盤特典Live CD]
1. B・BLUE
2. Claudia
3. LOVE & GAME
4. Bloody Moon
5. HEAT
6. Girls Be Glamorous
7. TO THE HIGHWAY
8. PLASTIC BOMB
9. MARIONETTE
10.ONLY YOU
11.SWEET REVOLUTION
12.CALLING
13.SQUALL
14.WILD AT NIGHT
15.The Sun Also Rises