英国カーディフのTV局Made In Cardiffが、アイアン・メイデンの専用機エド・フォース・ワンの中を公開した。

◆アイアン・メイデン画像

グレードアップしたエド・フォース・ワンは先週、カーディフの空港に到着。お披露目された。これを操縦するブルース・ディッキンソンは「みんな、すごく興奮しているよ」「ステージで使う機材のほとんど全てが載る。ビールもたくさんだ」と話している。


バンドは、このエド・フォース・ワンで世界50ヶ所を周る予定だという。機体に記されているのがその都市のリストだろう。最も長距離のフライトはLA~東京になるそうだ。

ディッキンソンが設立した航空機設備会社/パイロット養成機関Cardiff Aviationでは、エド・フォース・ワンのフライト・シミュレーションを一般公開しているそうだ。

アイアン・メイデンの<The Book Of Souls>ツアーは今週水曜日(2月24日)に米フロリダでスタート。日本には4月に上陸し、東京・両国国技館(4月20,21日)でプレイする。

Ako Suzuki