2月23日、AmebaFRESH!で『引退発表したDream5玉川桃奈は何を語る? 古坂大魔王のカツアゲ』が生放送された。同番組では、「ようかい体操第一」でNHK紅白歌合戦にも出演したDream5の玉川桃奈と大原優乃が出演。先日、4月末で芸能界引退を発表した玉川の現在の心境が語られ、視聴数は12万を突破した。

前日、2月22日の“にゃんにゃんにゃんの日”にかけて、古坂大魔王の奇跡を起こす飼い猫のトークから始まった番組。さらに番組アシスタントの元AKB48片山陽加のDVD『ある日』にかけて「メリーアン!」と、古坂大魔王も周りがついていけないくらいに絶好調。なお、Dream5の初イベントから知っている古坂大魔王は、玉川と大原がスタジオに登場してからも、Dream5のデビュー曲「I don't obey~僕らのプライド~」について、「『I don't obey』……私は欧米人ではありませんよって曲ですね。I don't obey, I am 欧州」と、軽い目眩に襲われそうなほどキレのあるボケを繰り出していた。


そして番組は、玉川の話に。Dream5の副リーダーを務めており、4月末をもってユニット卒業・芸能界引退となる玉川。現在の気持ちを聞かれ「思った以上にたくさんの方が私を知ってくださっていて、すごい私にはもったいないぐらいの暖かい言葉をかけてもらい、本当に、6年間頑張って良かったです。幸せだな、と思いました。」と語る。一方、ともに過ごしてきたメンバーの卒業に対し、大原は「信じられなくて、最初は正直寂しいし。正直、悔しさもあったんですけど、気持ちを聞いて、みんなで応援しようと思いました。」とコメントする。

なお、今後の進路について、玉川は「夢があった、学びたいことがあって、学校に行って勉強したい。」と、具体的な進路についての明言は避けたものの、芸能界を引退することについて「寂しいです。本当に寂しいです。一瞬、揺らぐぐらい。」と、素直な気持ちを口にした。

また、Dream5について、古坂大魔王から「Dream4になるの?」という質問に、大原は「5で頑張ります。」と、玉川卒業後も引き続きDream5であると断言した。


一方、自身もAKB48を卒業した経験を持つ片山陽加は「大分大きな決断をしたな、と思いました」とコメント。古坂大魔王は「応援している人もどう応援していいか分からない。寂しい……と思っているんじゃないかな。まずは見守るのが手。でも、卒業しても楽しいぜ。子供の時から芸能界にいて、そこから出ると違う世界がある。その世界は全部繋がっていて、新しい世界が待っている」とエールを送った。

「今日は観て下さったみなさん、会場に来てくださった皆さん、ありがとうございます。私なりに前向きな決断をして、これから一歩、歩いて行きたいと思います。これまで6年間、皆さんからいただいた愛を皆さんにお返ししていきたいと思います。」── 玉川桃奈

Dream5は、ミニアルバム『COLORS』を発売したばかり。4月23日には現在のメンバーで最後となる単独ライブを行なう予定だ。

  ◆  ◆  ◆

なお、この日の番組中に行なわれた鞄の中身チェックにて、玉川桃奈の財布の中には1000円しか入ってないことが明らかになった。一方、大原優乃は今回10日間東京に滞在するということで、お母さんからもらった1万1000円が入っていた(1日あたり1100円)。