エルトン・ジョンが土曜日(2月27日)、米ウェスト・ハリウッドのサンセット・ストリップを閉鎖し、サプライズ・ストリート・ギグを行なった。2,000以上の人々が集まり、レディー・ガガがゲスト出演した。

◆エルトン・ジョン、レディー・ガガ画像

エルトンはこの公演に対して、「ウェスト・ハリウッドは長年にわたり、エルトン・ジョン・エイズ基金と僕らのアカデミー賞ヴューイング・パーティーを両手を広げ歓迎してくれている。僕らはこの寛大な支援に心から感謝しており、ウェスト・ハリウッドのファンやサポーターのためにサプライズ公演を開くっていうなにか特別なことがしたかったんだ」と話している。

エルトンはこの街で24年間にわたり、アカデミー賞の時期、エルトン・ジョン・エイズ基金のためにヴューイング・パーティーを開催してきた。

公演は1時間ほど行なわれ、その模様はAOL.comからライブ・ストリーミングされた。エルトンは、「The Bitch Is Back」「Bennie And The Jets」「Looking Up」「Blue Wonderful」「Levon」「Rocket Man」「Your Song」「Tiny Dancer」「A Good Heart」「Wonderful Crazy Night」「Don’t Let The Sun Go Down On Me」「Saturday Night’s Alright For Fighting」をプレイした。

「Don’t Let The Sun Go Down On Me」では、友人のレディー・ガガと共演。集まった人たちをさらに歓喜させた。

レディー・ガガはその翌日開催される第88回アカデミー賞で、映画『The Hunting Ground』のために作った「Til It Happens To You」が最優秀オリジナル・ソングにノミネートされている。



Mad about the girl 😍😍😍😍😍 @ladygaga @wehocity @ejaf @aol.build @bbvacompass @rocketentertainment

Elton Johnさん(@eltonjohn)が投稿した写真 -





Ako Suzuki