女優・真野恵里菜が、ABC・テレビ朝日系「土曜ワイド劇場」の新作『検事・悪玉』で、名優・橋爪功のバディ役に挑戦することが明らかになった。真野は「土曜ワイド劇場」初出演。加えて橋爪功とも初共演。そして刑事役にも初挑戦となる。

◆真野恵里菜 画像、「土曜ワイド劇場 『検事・悪玉』」あらすじ

真野にとって初づくしとなる新作の「土曜ワイド劇場 『検事・悪玉』」は、橋爪功が、通称「悪玉」と呼ばれる変わり者の検事・阿久田正紀を演じる、異色のサスペンスドラマ。阿久田は周りから疎まれるほどの変人でありながら、捜査能力は天才的という異色の検事。東京地検・検事という立場にも関わらず、捜査の最前線に立って現場を動き回っており、偏屈で一筋縄ではいかないその性格から、“悪玉コレステロールよりもタチが悪い”と、阿久田正紀という名前にちなんで、「悪玉」と現場の刑事たちに呼ばれている。そして、悪玉こと阿久田が捜査の邪魔をするのを監視することになったのが、真野恵里菜演じる警視庁捜査一課の刑事・善田まなみ。悪玉に対し、彼女は善田まなみという名前にちなみ、「善玉(ゼンダマ)」と呼ばれている。

「橋爪さんとお芝居をさせて頂けること自体が、まさかだったので、クランクイン前日はドキドキして眠れませんでした。」と橋爪との共演を振り返った真野は、役柄上、橋爪演じる阿久田に噛みつくセリフばかりだったため「遠慮していたらダメだと思い切ってぶつかっていきました。」と、名優の胸を借りるつもりで演じたという。さらに、犯人と転げ落ちるシーンで全身筋肉痛になるなど、まさに体当たりで演じたことを明かす。

一方の橋爪は、「真野さん演じるまなみからのセリフを、僕演じる阿久田は大体無視するんですよ。だから真野さんの方が大変だったと思う。リアクションも含めてね。」と、真野を気遣った。

「土曜ワイド劇場 『検事・悪玉』」は、3月19日夜9時からABC・テレビ朝日系全国ネットで放送される。

真野恵里菜 コメント

── 橋爪功さんとの共演について
「橋爪さんとお芝居をさせて頂けること自体が、まさかだったので、クランクイン前日はドキドキして眠れませんでした。でも現場で初めてお会いすると、すごく安心感があって。私の演技に対して、その場でアドバイスをくださるんですが、『ダメだから言ってるんじゃなくて、もっと良くするために言ってるんだよ』って。私のことを思って言ってくださっていて、とても嬉しかったです。頂いたアドバイスをいかに自分のものにするか、その場ですぐレスポンスできるように頑張りました。今回はとにかく橋爪さんとの二人のシーンが多い上に、私が(阿久田に)噛み付くセリフばかり言うので、遠慮していたらダメだと思い切ってぶつかっていきました。これまで、そんなに年上の方と言い合いをすることがなかったので、すごく新鮮でしたね。(善田まなみという役は)自分で役作りをしたというよりは、監督や橋爪さんたち皆さんのおかげで、まなみが出来たと感じています。」

── 善田まなみという役柄について
「とにかく真っ直ぐな子。正義感が強くて、周りからは、できる“風”と言われていますが、本人は全くそういう意識はなく、思ったままに行動して、思ったことをズバズバ、悪玉さんに言ってしまうので、台本を読んでいて、ヒヤヒヤするんですよ。こんなベテランの検事さんに、こんなことを言っていいのかな、無神経な…って。私とは全然違うだけに、強くてかっこいいなとも感じますね」

── 撮影中のエピソードについて
「実は全身筋肉痛になってしまいまして(笑)。ナイフを振りかざしてくる犯人の手をとめる時に、勢いあまってまなみも一緒に原っぱに転げ落ちるシーンを撮影したのですが……監督から吹き替えもできると言われましたが、私は全然平気だったので、自分でやらせて頂いたら、 翌日肩が上がらなくなっていました(笑)。普段しない動きをしたので、筋肉痛になったんだなと…。でも、それも頑張った証拠、やって良かったと充実感があります」

── 番組のみどころについて
「ドラマの中で起きる事件は、結構ヘビーなのですが、私と橋爪さんのやりとりは、ライトな感覚で笑えたりするので、普段は刑事物を見ないような若い子や、いろんな世代の方にぜひ見て頂きたいです。そして、悪玉と善玉を笑って貰えたらいいなと思います(笑)」

橋爪功 コメント

── 真野恵里菜さんとの共演について
「監督が、真野さんを初め、若い役者さんたちをすごく丁寧に演技指導していらっしゃって、それを見ていて『ああ、いいなぁ』と思いました。それに今回は若い女の子が多いので、現場が明るくて非常にいいんですよ。そうじゃない六角精児とかは、なんか濃くてね(笑) (共演シーンに関しては)真野さん演じるまなみからのセリフを、僕演じる阿久田は大体無視するんですよ。だから真野さんの方が大変だったと思う。リアクションも含めてね。僕は言いっ放しで、言いたいことをぶつけてればいいんだけど。だから、そんな僕に対して、真野さんが自然にムカッときてくれればいいなと思っていました」

── 番組のみどころについて
「僕自身、気に入っている役ですし、たくさんの方にぜひ見て頂きたい。とにかく面白いと思うんですよ、このドラマ。でも見なきゃわかんないから、見てくれないかなぁと願っています(笑)」

土曜ワイド劇場『検事・悪玉』番組内容

出演:
阿久田正紀(橋爪 功)
善田まなみ(真野恵里菜)
木暮省吾(六角精児)
宮原哲司(山崎 一)
柳 耕太郎(中原丈雄)
篠原成美(鷲尾真知子)
桑村良雄(佐戸井けん太)
入江千香(柳ゆり菜)
葛西春菜(我妻三輪子)
水野真衣子(原久美子)
ほか

脚本:山岡潤平
監督:本田隆一
プロデューサ:飯田新(ABC)、原克子(松竹)、嶋村希保(松竹)
制作:ABC、松竹