3月16日にリリースされるPerfumeの配信シングル「FLASH」のジャケットが公開された。

◆配信シングル「FLASH」ジャケット画像

同曲は映画『ちはやふる』の主題歌となっており、今回のジャケットでは、『ちはやふる』の原作者である末次由紀がPerfumeを描き下ろすというコラボレーションが実現している。なお、百人一首に情熱を懸ける高校生達の友情・恋愛・成長を描いたこの人気コミックス『ちはやふる』(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)の実写映画化は、3月19日に“-上の句-”、4月29日に“-下の句-”と二部作連続にて公開される。主人公・綾瀬千早を演じるのは、本作が映画初主演となる広瀬すず。他にも野村周平などフレッシュなキャストが名を連ねている。

もともとPerfumeは原作『ちはやふる』の大ファンであり、主題歌起用に大感激、そして末次由紀もPerfumeのファンということで、相思相愛の構図であった。今回主題歌を配信リリースするにあたり、Perfumeサイドからジャケットのイラストを依頼、末次由紀が快諾し実現したようだ。Perfumeサイドからは「漫画『FLASH』があったとしたら、その第一巻の表紙になるようなイラストイメージ」とリクエスト。それに応える形で、春らしい、Perfume3人が躍動するイラストが完成したのである。なお末次由紀は、同曲に関して、「FLASHというタイトルがまず秀逸! 閃きや火花など、印象的な歌詞がものすごくメロディと物語に合っていてびっくりしました。Perfumeさんの歌声のピュアさと作りこまれたデジタルサウンドのマッチングに、昔と今を網羅するおおきなイメージを感じることが出来ました。大好きな曲です。」と感想を寄せているという。

また、Perfumeのメンバーもこのイラストを見て大喜びのようだ。「あの憧れの末次先生に、まさか自分たちを描いてもらえるなんて光栄すぎて鳥肌がとまりません!!! 先生の思う私たちはこんな風に見えてるんだって思ったら、すっごい嬉しくて…本当に可愛く描いてくださいました(笑)こんなに爽やかに、そして今にも踊りだしそうな躍動感のある感じが末次先生のファンとしても、イラストを見ていてドキドキします。少しずつ散らばっているお花も、すごく末次先生らしさがあって感動ですし、逆に星のこのポップな感じは私達にとっても珍しいので、新しい末次先生の思う私達なんだなぁと思うとまた嬉しかったです。とっても気に入っています!この衣装ほんとに着れたら面白いなぁ~」とコメントしている。



さらに、4月6日には、「FLASH」も収録されるPerfumeの約2年半ぶりのオリジナルニューアルバム『COSMIC EXPLORER』がリリースされるが、同日に、映画『ちはやふる』オリジナルサウンドトラック、小泉徳宏監督監修の映画『ちはやふる』イメージコンピレーションアルバム『こいのうた ~Inspired by 映画「ちはやふる」』、そして、映画連動企画CD『朗詠 小倉百人一首』の3タイトルも同時発売される。



■映画『ちはやふる』オリジナルサウンドトラック 発売元:UNIVERSAL MUSIC
映画の名シーンを鮮やかに彩る音楽を存分に収録したサウンドトラック。音楽を担当するのは、映画、ドラマ、アニメなど数々の映像作品の音楽を担当してきた横山克。小泉監督とは初タッグとなるが、音楽に非常にこだわる監督の要望に見事にこたえ、神秘的で、美しくも激しいテーマソングを筆頭に、数々の名曲を完成させた。

■こいのうた ~Inspired by 映画『ちはやふる』 発売元:UNIVERSAL MUSIC
青春、友情、恋… 様々な純粋な気持ち、熱い気持ちをテーマにしたコンピレーション企画。映画『ちはやふる』の世界観、また、百人一首の言葉に描かれた世界観をイメージし、小泉徳宏監督が選曲・監修したコンセプトアルバム。
[収録予定アーティスト]
Perfume、GReeeeN、FUNKY MONKEY BABYS、チャットモンチー、HY、藤原さくら、WEAVER ほか全13~14曲予定

■朗詠 小倉百人一首 発売元:㈱ソニー・ミュージックダイレクト
映画公開と連動して発売される、百人一首の魅力を伝える朗詠企画アルバム。1970年の名録音、前田邦夫八段の百人一首朗詠を、リマスタリング高音質CDで完全復刻。ジャケットは、『ちはやふる』原作 末次由紀による描き下ろし。