BIGBANGが、韓国本国デビュー10周年を記念し、7月に大阪・ヤンマースタジアム長居にてスタジアムライブを開催することが発表された。

<BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan (仮)>と冠された自身初となるスタジアムライブは、7月30日と31日の2日間開催で11万人を動員する見込みだ。

10周年アニバーサリーにふさわしい野外スタジアムでのライブは、ファンにとってはまさに真夏の祭典。激しいチケットの争奪戦が予想されるこのライブだが、BIGBANGオフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」に3月14日23時59分までに入会(=入金)すると、ファンクラブ第1弾チケット先行抽選予約に間に合うという。

海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーを開催し、最新ドームツアーは1ツアーにおける海外アーティスト史上最多動員となる91万1000人を記録。そして2月3日リリースの、約3年8ヶ月ぶりとなった日本ニューアルバム『MADE SERIES』は自己最高の週間売上枚数でウィークリー初登場1位。さらに2月24日リリースの最新ドームツアーライブDVD&Blu-ray『BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN』も、ウィークリー総合DVDランキング初登場1位を獲得と、BIGBANGの勢いはとどまることを知らない。その追い風の中で迎える7月の野外スタジアム公演では、一体どんな真夏の熱狂を巻き起こすのだろうか。

またBIGBANGは、4月より約2年ぶりとなる日本ファンクラブイベント<BIGBANG FANCLUB EVENT ~FANTASTIC BABYS 2016~>を実施。こちらは全4都市27公演のアリーナツアーとして開催される。