X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』が、<サンダンス映画祭>に続き<SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)>映画祭にて“24 Beats Per Second”部門にノミネートを受け、3箇所の試写会場とその日時が明らかになった。

◆X JAPAN画像

“24 Beats Per Second”部門はドキュメンタリースタイルに重きを置いた音楽・ミュージシャンに与えるサウンド・文化・カルチャーを表現している作品が対象となるもので、3/11 (金)、Satellite venue: Marchesa (6:30p, 6226 Middle Fiskville Rd)、2回目は3/16 (水)Topfer Theater at Zach (10:45a, 1510 Toomey Rd)、最終スクリーニングは 3/18 (金)、映画祭開催会場の中で最も大きいParamount Theatre (5:30p, 713 Congress Ave.)で試写される。最終日には試写会後にストリング・カルテットとともにクラシカルヴァージョンでX JAPANの楽曲のライブパフォーマンスも予定されている。

X JAPANをデビュー当時から知る増田勇一は、劇中で次のように語っている。

「Xがやってたことっていうのは全く新しいものだったんですよね。すべてがXがお手本’。音楽シーンそのものではなく、文化そのものを変えてしまったんだと思います。紀元前紀元後って言葉がありますけど、同じようにXの前の時代と後の時代、それくらい大きな違いが出るという影響があったと思います。Xは日本の保守的社会に挑んで、全く新しい生き方を見出してそれを提示したんだと思います。まぁ言ってしまえば革命を起こしたんだと思います」──増田勇一


<X JAPAN『WE ARE X』SXSW試写スケジュール>
3/11 (金) 18:30 Satellite Venue: Marchesa (住所: 6226 Middle Fiskville Rd)
3/16 (水) 10:45 Topfer Theater at Zach (住所: 1510 Toomey Rd)
3/18 (木) 17:30 Paramount Theater (住所: 713 Congress Ave.)
チケット:このパフォーマンスは一般にもチケット販売される予定で、ショウの当日に会場にて購入可能。
http://sxsw.is/1LbOFYF


◆YOSHIKIオフィシャルサイト