ザ・ビートルズの作品で知られる伝説のプロデューサーで英国音楽界の重鎮、ジョージ・マーティンが火曜日(3月8日)、亡くなった。90歳だった。

リンゴ・スターは、「ジョージ・マーティンに神のご加護を。ジュディと彼の家族にピース&ラブ。ジョージ、寂しくなるxxx」「ジョージ、あなたの愛と優しさ全てにありがとう」と追悼のつぶやきを残している。

1926年にロンドンで誕生したマーティンは、卒業後、BBCのクラシック音楽部門で仕事をした後、1950年にEMI傘下のParlophone Recordsに入社、5年後にはマネージャーに就任した。クラシックやコメディーなど多くの作品を手掛け、1962年にザ・ビートルズと出会った。

“5人目のザ・ビートルズ”と称される人物は何人かいるが、マーティンをそう呼ぶことに異論を唱える人はいないだろう。

1996年には音楽業界とポップ・カルチャーへの功績が認められ、英女王よりナイトの称号を授かった。

合掌。



Ako Suzuki