三代目 J Soul Brothersの新曲「Feel So Alive」(3月30日発売のアルバム『THE JSB LEGACY』に収録)のミュージックビデオが、3月8日夕方にYouTubeで公開後、約1日で100万回再生を突破した。

これは、現時点で約8400万回再生を超えるヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」や、Afrojackとコラボした「Summer Madness feat. Afrojack」、第57回 輝く!日本レコード大賞を受賞した「Unfair World」などのどれをも初速で大きく上回る、三代目JSB史上最速での100万回再生到達記録。

また、再生回数だけでなく、Web上では内容に関しても「ヤバすぎる!」「カッコよすぎる!」と言った興奮の声や、「何度見ても飽きない」や「頭から離れない」といったメッセージが多數つぶやかれるなど、早くも中毒症状を起こしているファンが続出している模様だ。

「Feel So Alive」は、最先端のサウンドに加え、踊れるラッパーCRAZYBOY(ELLY)が満を持して初参戦。MVは三代目J Soul Brothersの新しい一面として、日本人固有の「和」を、現代のストリート系アート・ファッションと結合させて描く“和モダン・ストリート~Japanese Street Brand~”の世界となっている。