デュエットラブソング曲「なろうよ」が3月9日に配信開始となったAAA宇野実彩子とアンジャッシュ児嶋一哉。そんなリリースをお祝いするべく、マインドハッカー、トニー・ジャンがふたりの元に駆けつけた。その動画が公開されている。

後藤真希や大石参月の披露宴など多数のシーンで、その心を読み取ってきたトニー・ジャン。最初から「初めまして、オジマさん」と児嶋に挨拶し、児嶋が「児嶋だよ」と、ツッコミを入れる。ところがトニー・ジャン、あらかじめ用意してきた封筒を開けると、そこには「児嶋さんは最初に『児嶋だよ』という!」の文字。まるで未来予知のような、まさかの予測不能なマインドハックに宇野ちゃん思わず「いつものヤツ」と苦笑い。




そしてすかさず、ウォーミングアップとして手の中に隠されたコインを当てる「サーチング」という技を披露。見事に当てられて、宇野ちゃんは「わー!」と嬉しそう。一方でアンジャッシュ児嶋は「なんで……?」と目を丸くして驚く。

トニー・ジャンは、さらなるお祝いとして(?)ちょっと危険なマインドハックを行うことに。「ロシアンルーレット」というワードを聞いた途端、宇野ちゃんは「わわっ、やだやだやだやだやだー。なんでそんなのやんなきゃいけないの?」と、拒否モード。まったくもって正論である。

しかし、そんな様子にお構いなしで準備を始め、マインドハックに突入。ふたりに、5つの紙袋のうちひとつにだけ大きな釘を立てて入れてもらい、トニー・ジャンがふたりの心を読みながら紙袋をひとつずつ叩き潰していく、というもの。トニー・ジャンがあまりに唐突に紙袋を潰していくため、ふたりは「怖い怖い!」「(釘が)入ってたらどうすんの!」と大絶叫した。

そして最後には、“デュエットラブソング”なマインドハックをして「初恋の相手の名前」を当てるというトニー・ジャン。

なお、この模様が公開されたYouTubeページには、「大嶋さんの表情の変化が…」「大島おもしろw」といったコメントが視聴者から寄せられ、それに対して「児嶋だよ!」というツッコミが入れられている(「おのちゃんかわいいー」「宇野だよ!」というパターンも)。


関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii