エマーソン・レイク・アンド・パーマーのキーボード・プレイヤー、キース・エマーソンが木曜日(3月10日)、米サンタモニカにある自宅で亡くなったが、英BBCは、拳銃で頭部を撃った自殺の可能性が高いと伝えている。

◆キース・エマーソン画像

地元の警察は、自殺として調査しているとBBCに話したそうだ。警察のスポークスマンによると、彼の遺体は11日未明、日本人のパートナー、カワグチ・マリさんによって発見されたという。

アメリカの芸能サイトTMZ.comは、エマーソンは右手に神経の障害があり、8本の指でしかキーボードをプレイすることができなかった上、症状がさらに悪化するのを自覚していたため、うつ状態だったと伝えている。

彼は4月に来日し、東京、大阪のビルボードライブで公演を開く予定だった。

合掌。

Ako Suzuki