ドラマ『お義父さんと呼ばせて』(関西テレビ・フジテレビ系)の主題歌でもあるニューシングル「Yell」を3月2日にリリースした超特急。環境が変わる人も多いこの時期に、人懐っこさに定評のある2号車・カイが、友情を深めるためのコツについてBEST3で語ってくれました!メンバーとは、信頼で結ばれていると話す彼が、コーイチとの初対面の懐かしい思い出も告白。この春、新生活が始まる人や、学校や職場など新たな一歩を踏み出す人はこれを参考にして、新しい仲間と友情を深めてみてください♪

【1位】仲良くなろうと意識し過ぎない


“仲良くなろう!”って意識し過ぎずに自然体でいることが大切だと思います。友情に限らずですが、人との出会いって努力して成り立つものではないのかなと。出会いといえば、初めてコーイチと会った時のことは特に覚えていますね。5年くらい前で、グループが結成する前だったんですけど、完全に年上だと思っていて「お、お疲れ様ですー!」って楽屋で挨拶したのが最初。お互いぎこちなさMAXでした(笑)。(コーイチ「カイのことを知らなかったオレは“誰やねん!?”ってなっていたよね(笑)」)。

【2位】同じ時間を一緒に過ごす

新しい環境に溶け込むには、何かの時間を共有して友好を深めるのがオススメ。超特急でいうと、それがライヴだったりすると思います。プライベートだと、高校時代にできた親友・(小西)成弥とは、修学旅行でも一緒の部屋だったし、よく一緒に過ごしていました。今では頻繁に連絡を取っていなくてもメディアを通してお互いの活躍を知ると刺激になりますね。お互い尊敬できる間柄って常に自分のモチベーションに繋がる気がします。

【3位】必要以上に相手を干渉しない

メンバー同士の関係で考えた時にも、必要以上にベタベタするよりも心地良い距離感を保ったほうが上手くいくと思います。ただ、無関心なように振る舞うとノリが悪い奴って思われちゃうから、特に新しい環境にいって何かに誘われたら参加してみるとかコミュニケーションを取る積極性はあったほうがいいかもしれないですね。そうやって少しずつ関係を築いていくうちに、心地良いと思える人やフィーリングの合う人と仲が深まっていくんだと思いますよ。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ