大手芸能事務所・スターダストが2014年から実施していたSDRオーディションにて発掘された、北九州出身の大型新人シンガーソングライター・出雲咲乃。「面白いことがなかったから」と中学に通ったのはわずか数日、高校にも行かずにいた彼女。「自分で何かを創りたい」と思った16歳の時、初めてギターを手にし、家にこもって楽曲制作活動を始める。楽曲ストック数が20を超えた2015年春、SDRオーディションに応募したところその独特な世界観と圧倒的才能に惚れ込む審査員が続出し、見事合格した。そんな彼女のデビューシングル『当流女』が4月6日(水)にヴィレッジヴァンガード下北沢店限定で発売される。

今作は、海外でも活躍するJAZZバンド・JABBRELOOPとコラボしたサウンドと力強い歌詞が耳に残る「当流女」をはじめ、繊細なメロディが印象的なバラード曲「少女の如く、女の如く。」、ミュージカル調でポップな「三津子の女優革命」など完全オリジナル楽曲4曲を収録。デビュー作とは思えない幅の広さを呈した作品に仕上がっている。

また、シングルより「当流女」のPVが公開された。PVを監督した神崎峰人(かんざきみねと)はSANABAGUN.の「居酒屋JAZZ」やその他ドキュメンタリー映像作品、飲食店の内装の制作などマルチに創造しているクリエイター。



   ◆   ◆   ◆

神崎監督コメント
「曲を初めて聴いた時にすごく"女性"という性別を感じました。ジェンダーというかなんというか。その女性として生まれた故の自尊心を女性主観で表現した映像に仕上がりました。主題である"私以上の女等 此の世に存在しない"という強いフレーズから展開させ、誘惑してくる男性たち"欲望"に屈しない強い女性を描いています。」

   ◆   ◆   ◆

1stシングル『当流女』

2016年4月6日(水)発売
ヴィレッジヴァンガード下北沢店限定発売
ZXRC-1069 / 1,200円+税
【収録内容】
01. 当流女
02. キャット・ストリート
03. 少女の如く、女の如く。
-おまけ♡- 三津子の女優革命

◆出雲咲乃 オフィシャルサイト