ニューシングル「さくらのうた」を9日にリリースした高橋優。自身がVJを務める番組を持ち、様々なイベントにも出演するなど出会いの多い彼が、最近影響を受けたアーティストBEST3を語ってくれました。ベテラン勢から若手アイドルまで幅広いラインナップの中で彼は何を見たのか!?

【1位】ファンキー加藤

先日、『ローカリズム♪』(Space Shower TV)という僕がVJを務める番組に加藤さんをお迎えして、一緒に八王子を巡りました。地元の方と気さくに話される姿を見たとき、あの笑顔と人柄が人を感動させるんだなと納得。建前などではなく、心底ご自身がポジティブであることがわかり、ひとりの男としてカッコいいと思いました。逆転満塁ホームランを狙うと歌う新曲「中途半端なスター」にも、感じることが多かったです。

【2位】T.M.Revolution

ご一緒した『ニッポン放送LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL.4』で拝見しました。くだけた場面も楽しいのですが、いざ歌が始まると観る者に隙を与えないド迫力。人間じゃないものを観ているかのような感覚になりました。あらわになった上半身は芸術家が手がけた彫像のよう。飛んだり跳ねたりの運動量もすごい。衰えを感じさせないエンターテインメント。「WHITE BREATH」カッコ良かったです。

【3位】欅坂46
こちらも『ニッポン放送LIVE EXPO TOKYO 2016 ALL LIVE NIPPON VOL.4』でご一緒して驚きました。時折無邪気さは垣間見えるけれど、とにかく礼儀正しいし、ひとたびステージに上がると、トークも含めて全員が200点満点の結果を出す。そういう姿勢を忘れちゃいけないなと思いました。まだオリジナル曲は披露していなくて、乃木坂46の「制服のマネキン」を歌っていましたが、歌も踊りもキレキレ。いい目の保養をさせていただきました。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ