ナオト・インティライミが3月30日にリリースする17枚目のシングル「together」のミュージックビデオが完成した。

◆ナオト・インティライミ、「together」MVメイキング公開。「 #手は反則ですよね 」企画も(面白パロディー動画1)

◆ナオト・インティライミ、まこみなもCMパロディー動画を投稿。「手って…反則だべか?」(面白パロディー動画2)

「together」は2015年の「いつかきっと」に続き、2年連続で広瀬すず・中川大志が出演する、資生堂SEA BREEZEのCMソングとして書き下ろされた楽曲。先日公開されたCMのティザー映像はすでに約20万回近く再生され、高校生を中心に話題となっているという。

そのCMと連動する形で「together」のMVにも広瀬すず・中川大志が、サッカー部のマネジャーと選手役として出演している。また、今年は広瀬すず・中川大志に加えて、恋のライバルとして新たに松岡広大が出演。広瀬すずを巡っての憧れの先輩と、仲良しのクラスメイトとのトライアングルストーリーが展開する内容に。その三角関係・トライアングルストーリーの案内人・ストーリーテラーとしてナオト・インティライミが登場する。

「together」のMV撮影は、ナオト・インティライミにとって初のミュージカル出演・初主演を務めた『DNA-SHARAKU』の千秋楽を終えてすぐというハードスケジュールの中で行われた。その影響か、「顔の表情がミュージカルの表情しちゃってる?」というこぼれ話を披露しつつ、撮影ではストーリーテラーとして、セットで作られた大きなノートをめくったり、得意のサッカーのリフティングのシーンを収録する。なお、得意のサッカーかと思いきや、なぜか悪戦苦闘。その理由を撮影後の感想でボソッと語る撮影風景や裏話がメイキング映像として、シングル「together」初回限定盤に収録される。

また、初回限定盤のジャケットにも、広瀬すず、中川大志が登場する。