テリー・ボジオが豪華日本人プレイヤーとの一夜限りのヒストリー・ライブ<ヒストリー・オブ・テリー・ボジオ>を敢行する。

◆テリー・ボジオ画像

40年以上にわたる黄金の軌跡を完全網羅するヒストリー・ライブは、5月14日(土)品川ステラボールで開催となる。ステージに立つのは高崎晃(ギター/LOUDNESS)、和田アキラ(ギター/PRISM)、櫻井哲夫(ベース)、KenKen(ベース)、増田隆宣(キーボード/B’zライブサポート)といった面々だ。たった一夜限りのミラクル・コラボレーションの実現だ。

ジェフ・ベックやフランク・ザッパ、U.K. ミッシング・パーソンズ、ブレッカー・ブラザーズからKoЯn、ファントマズまで幅広い活動で知られるテリー・ボジオは、その独創性あふれるテクニカルなドラミングによって、ロック界最高峰のドラマーとして長くリスペクトされてきた。彼の歴代の名曲・名演を集大成するスペシャル・ライブは、ロック/プログレッシヴ/ポップ/ジャズなどのジャンルを超越した空前のライブ・スペクタクルとなる。


もちろんテリーはフル装備の要塞ドラム・キットでの登場だ。セッティングできるクルーが世界に2人しかいないという360度を取り囲む巨大キットで、名曲の数々に新たな生命を吹き込む様子が堪能できる。ジェフ・ベックをはじめ、アラン・ホールズワース、フランク・ザッパ、スティーヴ・スティーヴンズ、ウォーレン・ククルロなど超一流のギタリスト達と共演してきたテリー・ボジオだが、今回、高崎晃と和田アキラという日本を代表するスーパー・ギタリストを相手に、驚異的なバトルが繰り広げられることになるだろう。そこに参戦するのが、櫻井哲夫とKenKenというスーパーベーシストのツイン編成…、とんでもないことになる。

テリー・ボジオのキャリアを彩ってきた名曲から、この夜に何が蘇るのか楽しみだが、<ヒストリー・オブ・テリー・ボジオ>は、伝説的ドラマーの軌跡のセレブレーションであるのと同時に、彼の歴史の新しいページが刻まれる瞬間ともなる。チケット先行予約は発表と同時にワードレコーズダイレクトで開始されている。3月19日(土)「伊藤政則のロックTV!」番組内でもおこなわれる。






<ヒストリー・オブ・テリー・ボジオ>

5月14日 土曜日 品川ステラボール
OPEN 16:30 / START 17:30
・テリー・ボジオ(ドラム&ヴォーカル)
・高崎晃(ギター/ LOUDNESS) 和田アキラ(ギター/PRISM)
・櫻井哲夫(ベース) KenKen(ベース) 
・増田隆宣(キーボード/ B’zライブサポート)
1F前方指定席(テリー・ボジオ直筆サイン入りグッズ付) \12,000
1F後方立見 \9,000
2F指定席  \10,000
(各税込/1ドリンク代別途)
クリエイティブマン:03-3499-6669
http://www.creativeman.co.jp/artist/2016/05terry/
チケット一般発売日:4月9日(土)より

◆ヒストリー・オブ・テリー・ボジオ・チケット先行予約サイト