BIGBANGのリーダー・G-DRAGONと、先日20歳の誕生日を迎え、初の写真集『Trabzon』を3月1日に発売した女優・小松菜奈が、3月28日発売の『NYLON JAPAN』の表紙で初共演を果たした。G-DRAGONは『NYLON JAPAN』初登場、日本人女性とのフォトセッションも今回が初となる。

ファッションストーリーのテーマは、「[BOY≒GIRL]ニアリーイコールな僕たちのファッション」。同じファッションを愛してしまった2人が魅せる、ちょっと切ない春のファッションストーリーと2人のロングインタビューが詰まった、全16ページのスペシャル企画が掲載される予定だ。


BIGBANGは、韓国本国デビュー10周年を記念し、7月30日と31日に大阪・ヤンマースタジアム長居にて初のスタジアムライブ<BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan (仮)>を開催。また4月からは約2年ぶりとなる日本ファンクラブイベント<BIGBANG FANCLUB EVENT ~FANTASTIC BABYS 2016~>を開催することが決定している。

G-DRAGON コメント

以前まだあどけない小松菜奈さんに会ったことがありますが、今年は大人になった小松菜奈さんに会えて僕も嬉しかったです。一人の人間の中にいろいろな魅力が詰まった方だと思います。前日にツアーが終わったばかりだったので、体力的に大変な撮影になると予想しましたが、小松菜奈さんのおかげで久々に楽しく撮影に臨めました。

小松菜奈 コメント

憧れの方との撮影でとても緊張しました。G-DRAGONさんが隣にいるのが夢のようで、ご本人にご挨拶した時「夢のようです」と言ったら、「これは夢だよ」と、緊張した私を笑顔にしてくれました。ハタチのお祝いに神様がくれたスペシャルな撮影だと思い、1カット1カット胸に刻み込みながら撮影しました。