2016年4月5日(火)よりNHK Eテレ 天てれアニメでタートする「少年アシベGO!GO!ゴマちゃん」のオープニングテーマを、「ろん」が担当することが明らかにされた。

◆「少年アシベGO!GO!ゴマちゃん」画像





先日、同アニメのエンディングテーマに、Charisma.comとRYO-Zお兄さん(RIP SLYME)による楽曲が起用されることが発表されて話題を呼んだが、今回のアナウンスにもぜひ注目して欲しい。「ろん」は、昨年2015年8月にJ-POPカバーアルバム『ろんかば-J-POP ZOO-』を発売し、オリコン週間10位を獲得した歌い手だ。主にニコニコ動画を中心に活動しており、その愛らしい歌声と歌唱力、謎めいた存在でTwitterフォロワー数は約24万人と中高生を中心に絶大な人気を誇る。

今回の楽曲は「ハロートゥモロー」と題され、オープニングテーマらしい明るく前向きな楽曲となっている。作詞&作曲は人気ボカロPの「ジミーサムP」が担当している。



今回の起用に関して、ろん、ジミーサムPからそれぞれコメントも届いている。

  ◆  ◆  ◆

■ろんコメント
「初めまして、オープニングテーマを歌わせて頂きましたろんと申します。
まずファンとして、再びゴマちゃんがテレビの中で「キュー!」と言いながら動く可愛い姿を観れることが、とても嬉しいです!私が小さい頃、ゴマちゃんのぬいぐるみ2匹と一緒に眠っていたことを思いだします。
その時は考えもしなかった「歌」という形で、今回ゴマちゃんにお近づきになれて本当に幸せです。
これからゴマちゃんに出会う子供たちや、懐かしさに心躍る大人も一緒に歌ってもらえたら嬉しいです。
よろしくお願い致します!」── ろん

■ジミーサムPコメント
「少年アシベのオープニングテーマということで、明るく前向きな曲を作ってみました。
自分はどちらかというとネガティブで否定的な歌詞を書く性質なので、最初にこのお話を頂いたときは正直戸惑いがありました。
また、アニメのオープニングというのも初めての経験でしたので、普段使わない脳をフル回転させて制作しました。
小さい頃見ていた少年アシベに、今回こういう形で関わることが出来、大変光栄です。」── ジミーサムP

  ◆  ◆  ◆

ゴマちゃん画像:(c)森下裕美・OOP/Team Goma

『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん』

NHK Eテレ(天てれアニメ枠)
放送予定:2016年4月5日(火)より放送開始毎週火曜日 午後6時45分~54分
原作:森下裕美『少年アシベ』(双葉社刊)
監督:近藤信宏(『ケロロ軍曹』他)
シリーズ構成:竹内利光
アニメ制作:株式会社ブリッジ
製作:Team Goma