スターダストプロモーション所属のアイドルグループ・ばってん少女隊が、福岡ソフトバンクホークス公式球団歌「いざゆけ若鷹軍団」をイベントで初披露した。

ばってん少女隊は、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、たこやきレインボーの後輩グループで、2015年6月に福岡を拠点に活動開始した平均年齢14.0歳の6人組。“スターダストプロモーション100年に1組の逸材”と自分たちから発信することで、ただ先輩グループの背中を追いかけるのではなく、自分たちのスタイルでアイドルとして輝いていく事への明確な決意を示している。


現在、メジャーデビューシングル「おっしょい!」の4月20日リリースに向け、九州地方を中心にリリース記念イベントツアー中。3月21日佐賀県 イオンモール佐賀大和にて行なったフリーライブでは、メンバーカラーのユニフォーム姿にキャップを身につけた姿で登場し“「おっしょい!」ホークスとごいっしょ盤”カップリングに収録される「いざゆけ若鷹軍団」を初披露した。


この曲は福岡ソフトバンクホークス公式球団歌としてホークスファンの間でおなじみの楽曲で、ばってん少女隊がカバー。編曲をAKIRASTARが手掛けて、疾走感ある力強いアレンジとなっている。また、先日公開されたCDジャケットでも「ホークスとごいっしょ盤」(期間生産限定)で福岡ソフトバンクホークスとのコラボが実現している。

「いざゆけ若鷹軍団」カバーや新曲「おっしょい!」なども披露している本ツアーは、4月24日まで実施。そしてメジャーデビュー前の4月10日には、Zepp Fukuokaにて単独公演<メジャーデビュー直前ばってん、Zepp Fukuokaがなくなる前にライヴできちゃいました大会!>が開催される。

関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii