2016年3月22日、アップルが、4インチディスプレイを搭載したiPhone SEを発表した。

◆iPhone SEの画像

iPhone 5sでおなじみのアルミニウムのデザインは、面取りしたマットなエッジ、ボディの色に合わせたステンレススチールのAppleロゴ、そしてローズゴールドを含む4つのゴージャスなメタリック仕上げなどの特長とともにアップデート。

またiPhone SEは、iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusで使われているのと同じ64ビットのA9チップを搭載。高速性、より長いバッテリー駆動時間、より速いワイヤレス速度、Live Photosや4Kビデオ機能を持つ12メガピクセルのiSightカメラ、Touch IDといった機能を備えている(iPhone 5sと比較してCPU性能で2倍、グラフィックス性能で3倍上回るパフォーマンス)。

「iPhone SEはわくわくする新しいアイデアです。多くの人々に愛されている象徴的なデザインをベースにしながらも、それを徹底的に再発明しました。その結果は、4インチディスプレイを搭載した、世界で最も美しくパワフルなスマートフォンです。iPhone SEは、美しい4インチのRetinaディスプレイ、モーションコプロセッサを搭載した先進の64ビットA9チップ、より長いバッテリー駆動時間、True Toneフラッシュ、Live Photos、4Kビデオ機能を持つ12メガピクセルのiSightカメラ、より速いLTEおよびWi-Fi、そしてApple Payに対応したTouch IDといった機能を持っています。少し小さめのスマートフォンが欲しいと思っておられる皆さんは、きっとiPhone SEを気に入っていただけると思います。」── フィリップ・シラー(Apple ワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント)

新しいiOS 9.3はインテリジェンスもより強化され、iPhone SEでは予測機能を備えたアシスタンス機能、パワフルな検索、改良されたSiri機能のほか、新しくNight Shift機能を用意。iPhone SEの時計と位置情報を利用し、日没後は暖色寄りになるようにディスプレイの色合いを自動的に調節することで、夜、心地よい眠りがとれるようサポートするという。

iPhone SEにはスペースグレー、シルバー、ゴールドそしてゴールドメタリック仕上げの16GBおよび64GBモデルが用意され、Apple Store、Apple.com、Apple製品取扱販売店そして一部の通信事業者を通じて販売。価格は52,800円(16GB)および64,800円(64GB)。

オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、日本、ニュージーランド、プエルトリコ、シンガポール、英国、米国バージン諸島そして米国では、3月24日から注文が可能。販売は3月31日から開始となる。


関連画像・リンク

◆iPhone SEの画像