1980年代「We Got The Beat」が大ヒットし、元気なビートとポップなイメージでセンセーションを巻き起こしたLAのガールズ・バンド、ゴー・ゴーズがこの夏、最後のツアーを行なう。

◆ゴー・ゴーズ画像

メンバーは、「38年に渡るレースの後、私たち、サマー・ツアーで最後の大暴れをするためギア・アップしているところよ。こんなに長い間、みんなからいっぱい応援してもらい、私たちってラッキーだと思うし、感謝している。ツアーを始め、ファンのみんなにみんなが望んでいるものをプレゼントするのが楽しみ。ラウドでスピーディーな音楽、最高のパーティーになるわ!」とコメントしている。

ゴー・ゴーズの<2016 Farewell Tour>は、8月3日にフロリダでスタート。30日まで全米で18公演を開く。ツアーにはベリンダ・カーライル(Vo)、ジェーン・ウィードリン(G)、シャーロット・キャフィー(G)、ジーナ・ショック(Ds)のオリジナル・メンバー4人が参加。現在のところ、2013年に脱退したキャシー・バレンタイン(B)の名前はない。

ゴー・ゴーズは80年代に『Beauty And The Beat』(1981年全米No.1)、『Vacation』(1982年)、『Talk Show』(1984年)の3枚のアルバムをリリースし、シングル「We Got The Beat」「Vacation」「Head Over Heels」などが世界中でヒットしたが、メンバー間の不和やクリエイティブ面での相違から1985年に解散。その後、再結成し2001年に4枚目のアルバム『God Bless The Go-Go’s』を発表した。

Get ready for the ultimate summer party! Thanks Rolling Stone!

Go Go'sさんの投稿 2016年3月21日

Ako Suzuki