安室奈美恵の新曲「Hero」が、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングに決定した。

安室は、「人々の胸に響く力強い歌声」と、女性シンガーの第一人者としての幅広い世代から支持されていることがポイントとなって選出された。

またNHK側は、このテーマソング「Hero」を「ひたむきに競技に打ち込むアスリートたちへの“人間賛歌”であり、その姿に明日への希望を見いだす人々への“応援ソング”」とし、「多くの感動を与えてくれるもの」と期待を寄せている。

NHKでは、早くも4月3日に行なわれる体操の全日本選手権、4日から行われる水泳の日本選手権でテーマソングを放送予定だ。

安室は、リオ五輪テーマソング決定に「大変光栄です」「応援の気持ちを込めて、この曲を歌っていきたい」とコメントしている。なおNHKスポーツオンラインのサイトでは、安室からの動画コメントが公開されている( http://www1.nhk.or.jp/sports/ )。