サンハウスのボーカル“菊”こと柴山俊之が、69歳の誕生日を迎える6月9日にソロアルバム『ROCK’N ROLL MUSE』を発売することが明らかになった。

◆柴山俊之 画像

このアルバムは、サンハウス時代からの名コンビであるシーナ&ロケッツの鮎川誠をプロデューサーに迎えており、サンハウスの作品以来およそ40年ぶりに“菊&鮎川”の最強タッグが組まれた。2人が書き下ろした新曲10曲に加えて、サンハウス時代の代表曲「キングスネークブルース」、「もしも」、「ふっと一息(初のアコースティック)」の3曲を新たに録音した全13曲が収録される。

また今作は、シーナ&ロケッツのオリジナルメンバーである奈良敏博、川嶋一秀という布陣を従え制作された。鮎川の69年型レスポール・サウンドをはじめビンテージ機材・楽器をふんだんに使用し、全曲がスタジオで一発録りされており、今や希少となったアナログ・レコーディングが行われたようだ。ライブさながらの殺気漂う生々しいサウンドは、聴く者を根こそぎ骨抜きにする“犯罪レベル”な魅惑の新曲達、であるという。そしてなにより注目すべきは、菊の唄声と歌いっぷりとのことなので、実際の内容を楽しみにしたい。



なお、今作を引っさげた全国ツアー<ROCK’N ROLL MUSE TOUR>も同日6月9日よりスタートする。“菊 / ft.鮎川誠 シーナ&ロケッツ”名義で行われる今回のツアーは、渋谷クラブクアトロよりスタートし、全国のクラブクアトロをはじめ計8ヵ所にて開催。ツアーファイナルは7月1日に、柴山のホームである下北沢クラブ251にて開催される。



アルバム『ROCK’N ROLL MUSE』

2016年6月9日(木)発売
DDCZ-2092 ¥2,800(+TAX)
[収録楽曲]
1.「レジェンダリー・ラヴァー」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
2.「ガール・ガール・ガール」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
3.「束の間の休息」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
4.「ロックンロール・ミューズ」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
5.「魔性の剣」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
6.「回し者」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
7.「それでいいのさ」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
8.「歓喜の海」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
9.「ストレンジドリームブルース」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
10.「犯罪レベル」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
11.「キングスネークブルース」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
12.「もしも」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠
13.「ふっと一息(アコースティック)」 作詩:柴山俊之 / 作曲:鮎川誠

RECORDED by 近藤祥昭 GOK STUDIO
MASTERING by 中村宗一郎 for PEACE MUSIC
MANAGEMENT by 佐久間純子 for ROKKETDUCTION
PRODUCED by 鮎川誠

<菊/ft.鮎川誠シーナ&ロケッツ『ROCK’N’ROLL MUSE TOUR』>

※菊(柴山俊之)=ヴォーカル / 鮎川 誠=ギター / 奈良 敏博=ベース / 川嶋 一秀=ドラム
6月09日(木) 東京・渋谷クラブクアトロ
6月13日(月) 大阪 梅田クラブクアトロ
6月14日(火) 名古屋 クラブクアトロ
6月15日(水) 京都 磔磔
6月25日(土) 福岡 ドラムロゴス
6月28日(火) 広島 クラブクアトロ
6月29日(水) 岡山 デスペラード
7月01日(金) 東京・下北沢 club 251
※全公演 チケット料金:前売り¥5,500/当日¥6,000(tax in/1DRINK ORDER)