平林デザインスタジオは、ボディを3Dプリンターで製作したエレクトリック・ギター「hds」の1号機の注文受付を開始した。

◆「hds」~画像~

「hds」は、ボディを3Dプリンターで製作した、新発想、応力分散・音響伝達構造のエレクトリックギター。非常に独創的なボディ形状のこのギターは、通常の加工方法では再現が極めて困難な形状を大型3Dプリンターで一体成形。豊かな倍音成分により華やかで透明感の有る生音を得ることができたという。パーツ類もこだわって厳選。特にhdsオリジナルトレモロ「V-6c」とEMGピックアップとの相性は抜群で、繊細かつパワフルなサウンドを生み出す。


複雑で有機的な形状を持つボディに採用されたのは「ナイロン12」という樹脂。合成と靭性に優れ、適度な内部損失により、エレクトリックギターとして良好な音響特性を持つという。比重は一般的な木材の約2倍。余分な肉を削ぎ落としたコンパクトかつエレガントなフォルムにより体にぴったりフィット。内蔵に配されたトラスがお互いに連結・補強し合って応力を分散し、バランスを保つ構造となっている。同時にこのトラスは音響伝達の役割も果たし、全体をスムーズに振動させ、低音から高音までバランスよく鳴るようデザインされている。


このデザインのモデリング使われたのは、和製3Dソフト「Shade 3D ver.15」。この新機能により1ピースでこの複雑な形状をモデリングすることができたという。また、3Dプリント出力は、高い技術力で業界をリードする神戸市の八十島プロシード株式会社の全面協力を得て行われている。

仕様は以下のとおり。基本仕様以外のカスタマイズも可能な範囲で対応予定となっている。完全受注生産で納期は3カ月から。

製品情報

<おもな仕様>
Body:Nylon12, Urethane Painting(Pearl White)
Neck:Hard Maple, Ebony Finger Board(300R)
Scale:648mm, 22F(JESCAR)
Bridge:hds V-6c
Tuning Key:GOTHO SG360-B07-MG-T
P.U.:Front EMG 81, Rear EMG 85
Control:1Vol. CRL-3way, Active
Weight:3.6kg

◆3D Printing Body Guitar「hds」
価格:予価 880,000円(税別、ハードケース付き)


関連画像

◆「hds」画像