デビュー10周年を迎えた絢香が、3月25日のプロ野球 巨人対ヤクルト開幕戦で「君が代」を独唱した。国歌独唱という大役を務めたのは本人にとっても初めて。

「高橋新監督となった新生ジャイアンツの幕開けとなる開幕戦の国歌独唱を、抜群の歌唱力を持つ絢香さんに歌って頂き、開幕を盛り上げて頂きたい。」と、主催者からの熱烈なオファーを受けて実現。

開幕戦特融の緊張感に包まれている場内に絢香が登場。そして独唱を終えると、スタンドからは大きな歓声が湧き上がった。