キーファー・サザーランドがこの夏、デビュー・アルバムとなる『Down In A Hole』をリリースする。プロモーション・ビデオも制作し、ツアーも行なうそうだ。

◆キーファー・サザーランド画像

俳優が本業ではあるが、音楽活動も生半可な気持ちでスタートするわけではないという。彼は『Rolling Stone』誌にこう話した。「もし僕が、俳優が音楽活動をやっているって聞いたら、まずはあきれたって顔をすると思うよ。そういうのは前にもあった。いろんな意味で、上手く行ってない。アルバムを作る俳優はたくさんいるが、それをプロモーションするツアーもやらなければ、ビデオも作らない。だから結局、真剣じゃないってわけだ。僕は、自分はこれがやりたかったんだって強く感じている」

アルバムのリリース日やトラッキングリストなどの詳細はまだ発表されていないが、サザーランドは月曜日(3月28日)、シングル「Not Enough Whiskey」のミュージック・ビデオを公開した。彼の渋い声が光るカントリー・ソングだ。同曲は4月8日にリリースされるという。

また、ミュージシャンとしてのサイト(Kiefersutherlandmusic.com)やSNSのアカウントも開設された。ツアーは4月14日から5月終わりまでの6週間、全米各地の小規模な会場で26公演が開かれる。


Ako Suzuki