UPIが1月29日付けで伝えたところによると、ファンク/ソウルのゴッド・ファーザー、ジェームズ・ブラウン(70)が、彼の妻を虐待した罪で、彼のホームタウンであるサウス・カロライナ州エイケン(Aiken)で逮捕された。

28日(水)、地元警察に連行されたJBはといえば、ヒゲも剃らず、髪もぼさぼさというむさくるしい格好だったという。容疑は、彼の4度目の妻トミ・ラエ(33)とのケンカの際、彼女を床に突き飛ばしてケガをさせたというものだ。右腕とおしりに引っかき傷と青あざができたトミは、地元の病院で手当てを受けた、とニューヨークポスト紙は伝えている。

JBことジェームズ・ブラウンといえば、警察沙汰が多いのでも有名だ。たとえば、'88年には、婦女暴行と薬物使用で有罪判決を受け、2年半の刑務所暮らしをしている。さらに、10年後の'98年には、やはり薬物関連で有罪判決を受けたが、サウス・カロライナ州の恩赦を受けている。日本では、昨年6月井筒和幸監督による彼をフューチャーした映画『ゲロッパ!』の公開や、続く10月の来日公演が実現したばかり。また、この夏には、イギリスで行われるグラストンベリー・フェスティバルへの出演話が出たところでもあり、ファンでなくとも「お願いだから、ちょっとおとなしくして…」と祈りたくなるところだ。

Aki Kayamoto, NY