大萩康司の最新情報は音楽総合サイトBARKSで!宮崎県出身。9歳より母の手ほどきでギターを始め、高校卒業と同時に渡仏。1998年ギターの国際コンクールとしては現在世界最高峰とされる「ハバナ国際ギターコンクール」にて第2位を受賞。同時に「レオ・ブロー…

  • ユナイト
  • 大塚 愛
  • KORG
  • 奥 華子
  • わーすた
  • HMV
  • ザ・なつやすみバンド
  • Queen
  • ASH DA HERO
  • TSUKEMEN
  • THE YELLOW MONKEY
  • Steve Vai
  • The Dead Daisies
  • VAN HALEN
  • David Bowie
  • モーニング娘。'17
  • [Alexandros]
  • NIGHTMARE
  • グラミー賞
  • LOVE PSYCHEDELICO
  • 分島花音

大萩康司:ニュース・最新情報

NEWS

大萩康司:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

宮崎県出身。9歳より母の手ほどきでギターを始め、高校卒業と同時に渡仏。1998年ギターの国際コンクールとしては現在世界最高峰とされる「ハバナ国際ギターコンクール」にて第2位を受賞。同時に「レオ・ブローウェル作品最優秀演奏賞」を獲得。2000年9月、キューバでレオ・ブローウェル作品集『11月のある日』でCDデビュー。2001年8月、2枚目のアルバム『シエロ』を発売。2003年1月、3枚目のCD「ブルー」発売。同年2月、ワシントンのケネディ・センターでリサイタル。アメリカ・デビューを果たす。2004年2月にオペラシティ・タケミツメモリアルでパーカッションのC.ハーディ氏をゲストに迎えリサイタルを公演、3月には再度ワシントン・ケネディ・センターに招聘され公演するなど、国内外で40を超える公演をこなし、いずれも大成功を収めた。2005年5月ハバナで行なわれた世界中の音楽業界からも注目を集めているキューバ最大の音楽祭「クバディスコ2005」(5/21~29)に初の日本人クラシックギタリストとしてゲスト出演。

大萩康司:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET