ニュース・最新情報

プロフィール・バイオグラフィ・リンク

1994年3月1日カナダ生まれのジャスティン・ビーバーは独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガー・ソングライター。デビュー前に歌っている映像をYouTubeにアップしたところ、一気に口コミで1,000万ビューを超え話題に。

その後、アッシャーとジャスティン・ティンバーレイクが争奪戦を繰り広げ、ジャスティン・ビーバーは正式にアッシャーとアイランド・レコードと契約を交わし、メジャー・デビューへ。2009年に発売したデビュー・アルバム『My World』が100万枚突破(プラチナ)し、最新シングル「ベイビー feat. リュダクリス」は全米シングルチャートにおいて初登場5位を獲得。サラサラヘアーにキュートなルックス、そして聴く者の全ての心を打つ歌唱力が三拍子そろっている彼は、テレビや雑誌、ウェブ等幅広いメディアで「ビーバー!フィーバー!!」と騒がれている。もはや今では全米のみならずヨーロッパにも飛び火しており、フランスのあるイベントではファンが殺到し過ぎた為、警察により中止させられる事態を起こした。

また25年振りに再レコーディングされ、話題になった「We Are The World 25 for Haiti」でジャスティン・ビーバーがトップバッターを務めたのも記憶に新しい。オーガナイザーであるライオネル・リッチーはMTV NEWSへ「“今”を輝くスターが歌う必要があったんだ」と語る。また、ビデオの監督であるPaul Haggisは同じくMTV NEWSへ「ビーバーの声は卓越していた」と大絶賛。

2010年には自身初めてのツアーを敢行、その様子に密着した映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の全米興行成績は、マイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』の記録を塗り替えるほどの成功を収める。

2011年にリリースされた2ndアルバム『Under the Mistletoe』、2012年の3rdアルバム『Believe』もBillboard 200において初登場首位を獲得。2010年のアメリカン・ミュージック・アワード(AMA)では、ジャスティン・ビーバーが史上最年少でアーティスト・オブ・ザ・イヤーを含む4冠を達成するという快挙を成し遂げる。その後AMA2012ではアーティスト・オブ・ザ・イヤーを含む最多4部門を受賞し、第53回グラミー賞では最優秀新人賞と最優秀ポップボーカルアルバム賞にノミネートされた。19歳未満のアーティストで史上初めて、5作の全米No.1アルバムを獲得した。

2015年発売した自身6作目となる『パーパス』は、99の国と地域のiTunesで1位を獲得し、全英チャートでビートルズの記録超えという偉業を達成。収録曲の『ホウェア・アー・ユー・ナウ』で、ジャスティン・ビーバーは悲願のグラミー賞(“最優秀ダンス・レコーディング賞”)を獲得した。これまでに公開されたジャスティン・ビーバーのミュージック・ビデオのVEVO動画再生回数は、100億回以上。2015年5月現在、ツイッターのフォロワー数は8,200万人を超え、世界2位。

プレゼント