ニュース・最新情報

プロフィール・バイオグラフィ・リンク

「清純派ヒップホップアイドルユニット」というコンセプトのもとオーディションで選ばれた、ami、ayaka、erika、mariko、mei、yumiという6人のメンバーにより2010年に結成。「tengal6」というユニット名で活動し、ハイクオリティな楽曲と「アイドルラップ」という特異なスタンスで大きな支持を集めた。

2012年にタワーレコードのアイドルレーベル・T-Palette Recordsに移籍し、それを機にユニット名を「lyrical school」に改名した。

2013年にはmarikoとerikaの卒業を受け、hinaとminanが加入して新体制に。

2015年12月にhinaが海外留学のため卒業し、元ライムベリーのhimeが新たに加入。

2016年4月にキングレコードからメジャーデビューシングル「RUN and RUN」をリリースし、5月に初主演映画『リリカルスクールの未知との遭遇』を劇場公開した。その後、7月に「サマーファンデーション」、9月に「マジックアワー/格好悪いふられ方-リリスクの場合-」とシングルを立て続けに発表。9月にyumiが脱退し5人編成に。11月にメジャー1stアルバム『guidebook』をリリース。12月7日には映画『リリカルスクールの未知との遭遇』がBlu-ray/DVD化される。

2017年2月26日に、ワンマンライブ<lyrical school one man live 2017 “ラストソング”>を開催。このライブをもって結成時からのメンバーであるami、ayaka、meiがグループを卒業した。4月にhinako、yuu、risanoの3人が加わり、5人体制で再始動。7月には新体制第一弾シングル「夏休みのBABY」をリリース。同曲はフジテレビ系『魁!ミュージック』のEDテーマになっている。

ライブ・コンサート・チケット