ニュース・最新情報

プロフィール・バイオグラフィ・リンク

“酸欠少女”さユりは、人と違う感性・価値観に、優越感と同じくらいのコンプレックスを抱く“酸欠世代”の象徴=「酸欠少女」として、アコギをかき鳴らしながら歌う、2.5次元パラレルシンガーソングライター。さユりは3人に分裂し生息しており、それぞれの活動領域は2次元・3次元とパラレルで神出鬼没である。

フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」ED「ミカヅキ」で2015年8月26日メジャーデビュー。その荒削りな美しさが作品世界と激しくリンクし、絶大な支持を受け、デビュー作からヒット。

2016年2月24日には2ndシングルとして、同じくフジテレビ“ノイタミナ”アニメの「僕だけがいない街」ED「それは小さな光のような」をリリース。オリコンデイリー7位、iTunesトップシングル総合チャート最高3位とヒット。

2016年6月24日には配信限定EP「るーららるーらーるららるーらー」をリリースし、iTunesトップアルバム総合チャート1位を獲得。今後の活動に目が離せない新次元アーティスト!

2017年3月、シングル「平行線」をリリース。同曲はオリコンTOP10位りを果たし、フジテレビ系テレビアニメ「クズの本懐」のEDに使用される。

2017年5月、1stアルバム「ミカヅキの航海」をリリースした。