anthraxの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!ジョン・ブッシュ John Bush(v) スコット・イアン Scott Ian(g) チャーリー・ベナンテ Charlie Benante (ds) ロブ・カッジアーノ Rob Caggiano(g)  '82年スコット・イアン(g)、ニール・タービン(vo)、ダ…

  • MONOEYES
  • 河村隆一
  • Aerosmith
  • Whitesnake
  • David Bowie
  • 有村竜太朗
  • Eric Clapton
  • Led Zeppelin
  • Acid Black Cherry
  • Superfly×JET
  • Gibson
  • [Alexandros]
  • 黒夢
  • スピッツ
  • 藍井エイル
  • the GazettE
  • DREAMS COME TRUE
  • 小澤征爾
  • 玉置浩二
  • Slipknot

anthrax:ニュース・最新情報

NEWS

anthrax:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

ジョン・ブッシュ John Bush(v)
スコット・イアン Scott Ian(g)
チャーリー・ベナンテ Charlie Benante (ds)
ロブ・カッジアーノ Rob Caggiano(g)

 '82年スコット・イアン(g)、ニール・タービン(vo)、ダン・スピッツ(g)、ダン・リルカ(b)、チャーリー・ベナンテ(ds)の5人でニューヨークにて結成。'83年Megaforce Recordsより『FISTFUL OF METAL』でデビュー。このアルバムが評判を呼び、ヴォーカルをジョーイ・ベラドナ、ベースをフランク・ベロに変えたバンドはIslandと契約して'85年に2ndアルバム『狂気のスラッシュ感染(SPREADING THE DISEASE』を発表。 3rdアルバム『アマング・ザ・リヴィング/AMONG THE LIVING』('87)、4thアルバム『ステイト・オブ・ユーフォリア/STATE OF EUPHORIA』('88年)、5thアルバム 『パーシスタンス・オブ・タイム/PERSISTENCE OF TIME』('90年)(グラミー賞ノミネート作品)、そして'91年発表EP用音源他を集めた企画盤『アタック・オブ・ザ・キラー・ビーズ!!/ATTACK OF THE KILLER B'S』を発表。
ヴォーカリストを元ARMORED SAINTのジョン・ブッシュに変え、レーベルをElektraに移籍してから、6th『サウンド・オブ・ホワイト・ノイズ/SOUND OF WHITE NOISE』('93)、7th『ストンプ442/STOMP 442』('95)と2枚のアルバムを発表。そして再度レーベルを移籍し'98年8th『ヴォリューム8 - スレッド・イズ・リアルVOLUME 8 - THREAD IS REAL』を発表。
'03年2月には、ポール・クルック(g)にかわり元BOILER ROOMのロブ・カッジアーノ(g)を迎え、またロブがその一員でもあるプロデュース・チームScrap 60を迎えて、9th『WE’VE COME FOR YOU ALL』を発表。同年夏にはFuji Rock Festival 03に出演、そのエネルギッシュなライヴで会場にモッシュの渦を巻き起こす。2004年4月の来日公演を前に突然脱退を発表したフランク・ベロに代わり、来日公演ではジョンのARMORED SAINT時代の盟友であり、バンドとも親しいジョーイ・ヴェラが代役をつとめた。

anthrax:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET